アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

WE HAVE COME FOR YOUR PARENTS

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「新しいものは半分の人がノーと言うし、そうでなくては新しくない」

By 川久保玲


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*キモオタ御用達

 キモオタとスバル車(特にWRX STI)の親和性の高さは異常。今回起こった【痛車GDB乗りのラブライバーがひき逃げした件】を見て、益々以ってそう思うようになってきたのである。まぁワタクシも元GDB乗りのキモオタだったんで人の事は言えないのであるが(笑)逆に言うと同族だからこそ分かる事があるのである。何故この手のキモヲタがスバル車(特にWRX STI)を好むかって、スバルというブランド&WRX STIというクルマが持つ伝説性である:

  • ニッポン最小の自動車メーカーながら走りの拘りは何処にも負けず、世界最高峰レースの一つであるWRCで数々のタイトルを奪取
  • 見た目ただのセダン(一時期ハッチバック)だけど、中に詰まってるのはスバル(とポルシェ)だけが持つ孤高の武闘派メカニズム
  • 値段は然程ではないけど、その3倍の値段がするスカしたデザインの外車を抜き去れるポテンシャルを秘めている

こうした特徴が、普段日陰モンとしてメインストリームからハブられてるキモオタに希望を与えてくれるのである(笑)何ちゅーか「俺達はモノホンが分かる人間だッ!見た目と口先だけで本質が分からないリア充とは違うんだッ!」って感じに、陰で優越感に浸れるからである(爆)



 ワタクシは前々から言ってるのであるが、目立つクルマに乗るのであれば、人一倍紳士な運転を心掛けなければいけないのである。政治家が何らかの不祥事を起こせば党首や党全体に悪影響が及ぶのと同様、特定のクラスタの人間が不祥事を起こせば、その風評被害クラスタ全体に及ぶからである。こう書くと「問題を起こしたのは個人なんだから、クラスタは関係無い」って反論されるだろうけど、人間は一人で生きてるのではないのである。単に自覚が無いだけで、そのクラスタに属すという事は、間接的にそのクラスタと繋がるという事であり、責任も間接的にであるが生じるのである。そういう社会性が無いからキモオタは叩かれるのであり、権利だとか自由だとかは関係無いのである。


*待たされたアレ

 ワタクシがGDBを降りた後にGRBを乗り継ごうと思わなかったのは、少なからずコレがあるのである。言っちゃ何だが、キモオタ連中と同一視されたくなかったし、キモオタに仲間として絡まれたくもなかったからである。実際GDB乗ってた頃は色々絡まれたし、面倒なトラブルも色々起こってたからである。まぁそんなどうでもいい話はもう終わりにするとして、待たされる事1ヶ月弱、何時も通りと言われればソレまでだが、遂にコレを(σ・∀・)σゲット!!できたのである:

予約開始と共に予約した【iPhone XS Max】の512GBゴールドであるが、漸く届いたのである\(^▽^)/ソフトバンクショップの中の人曰く「Maxの512GBは元々少ししか作ってなかったトコにオーダーが予想以上に来たから遅れた」だそうである(^_^;)まぁでも1ヶ月前後遅れるのは何時もの事なので、今回もその枠に収まっただけ良しとしとくとしようジャマイカ


 結局7Plusと7の双方を使ってみて分かった事は「やっぱ大きい方が(・∀・)イイ!!」という事である。ちゅーのも6の時にも実感してたけど、小さくなっても片手で使えるサイズじゃなくなってるのであり、ソレは7になっても変わらなかったのである。どうせ片手で扱えないんだったら大きい方が字とか絵とかが見易いし、カメラの性能も上だし、そして何よりバッテリーが大きくなるのである。バッテリーが大きい方が長持ちするのもだけど、劣化も抑えられるからである:

今回のXS Maxであるが、大きさは7Plus(及び8Plus)と然程変わらないのである。ただMaxの方が少しだけ厚い&少しだけ重たいが、気にする程じゃないのである。


背部を比べて見れば分かると思うが、今回のゴールドは何気に新色だったりするのである。まぁ新色は従来でも注文が集中し易いトコがあるので、今回結構遅れたのもソレがあったのかも知れないのである。


 でもって何時もやってるように古いのをiTunesでバックアップ取って、新しいのをそのバックアップで復元すれば引き継ぎ終了である。でもってやっぱ新しい機種だけあって、GPUの速さがハンパ無いのである。12200曲もあって、従来なら全曲読み込むのに明日の朝までかかっていたのが、今回のは2時間弱で終わってしまったのである。だからその他の処理(Wi-Fiを再接続する、各種アプリをログインし直す、クルマとのBluetoothペアリングを済ませる、イヤホン等の周辺機器と接続し直すなど)もすぐに済ませる事が出来たのである。Xになってから導入された【Face ID】の使い勝手も中々秀逸で、もう【Touch ID】に戻る気がしなくなるほどである。何ちゅーか、ワタクシがガラケーを再び手にする日は、恐らくもう二度とないであろう(笑)


*アクセサリー万歳

 アップル製品の優れた点は何か。安心感?統一性?他のガジェットとの連携?ソレもそうであるが、一番はやっぱ「社内社外問わずアクセサリーが豊富にある事」だと思うのである。そのアクセサリーがあるから多少の不満点も簡単に埋まるのと同時に、自分だけの個性を持たせる事が出来るのである。ソレがあるから愛着が更に増し、また次もアップルのを欲しくなっちゃうって感じにである:

今回も実際にゲットする前に各種アクセサリーが既に市販されていて、ワタクシがスマホを携帯する際に欠かせない三種の神器(ケース、ストラップ、保護フィルム)も既に用意していて装着した次第である。ホントはアルミバンパーが欲しいのであるが、ソレはまだ出揃っていなかったので、今後発売されるであろうソレが実に楽しみである。


というワケで、繋ぎで買った7だけど、コレにてお役御免となったワケである。たった3ヶ月弱だったけど、まぁ実に良く働いてくれたのである。でもってコレ、とあるロンマニアの方が「バイクナビのモニター用に欲しい」との事で、ワタクシの手を離れた後もまだまだ活躍する予定である。


 でもってもう一つのアレであるが、アレの方ももう間もなく到着する予定である。結局アレも結構待たされる事となってしまったが、まぁスマホ本体が丁度良いタイミングできたので良しとしようジャマイカ。でもって何時の間にか【次のiPadが云々】ってニュースが出ているが、こっちは去年買い替えたばかりなので、買うとしたら恐らくこの次のモデルになるであろう。やっぱ何だかんだアップルの新しいガジェットをゲットする瞬間は色々楽しいし、この新しいモンに触れるワクワク感は何時になっても楽しいモンである。そう、今のニッポンの商品に一番足りないのは、このワクワク感なのである(-_-)・・・って話をすると明日の朝までかかってしまうので(笑)もうお暇しようと思う今日この頃であった。