アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

HIGH VISIBILITY

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「答えによってその人の頭の良さがわかる。質問によってその人の賢さがわかる」
By ナギーブ・マフフーズ

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*初弾を素早く正確に
 サバゲーをやり始めた頃は、兎に角弾を撃ちまくるのが楽しくて仕方がないモンである。てゆーか、サバゲー知らない人がサバゲーに抱くイメージってのは、ハリウッド映画みたいに互いに弾を撃ちまくるシーンなのではないであろうか。かく言うワタクシもその手の人間の一人であり、サバゲーを知らなかった頃はサバゲーとはこういう遊びだと思ったモンである:

映画の銃撃シーン集
が、現実には撃った弾が簡単に当たる筈もなく、相手が撃ってきた弾を避けるのも容易ではなく、しかも基本的に一発弾が当たっただけでアウトである。そうするとサバゲーに慣れれば慣れるほど、自分の位置がバレないように弾を撃たなくなるのである、そしていざ弾を撃つ時も、発射音で位置がバレ難いように発射弾数を極力減らすようになるのである。

 そうなってくると、エアガンに一番求められる性能は装弾数でも連射速度でもなく「初弾を可能な限り早く、可能な限り正確に当てられる事」になってくるのである。トリガーを引いたら可能な限り早く弾が発射されて、発射された弾は狙ったトコに寸分狂わず当たって、次弾以降を素早くセミオートで連射できればモアベターである。ワタクシが常々「トレポンこそ攻守最強」と言うのは、その全てを高いレベルで兼ね備えてるからである。ショットガンは連射性能こそ乏しいが、レスポンスの早さと命中精度の高さはあるので、トレポンと並んで愛用されているのである。先日ワタクシが89式トレポンを特集した理由が正にコレであり、トレポンを超えられるのはトレポンだけだからである。

*トレポンQ&A
 そんな攻守最強のトレポンであるが、いかんぜん雑誌でもネットでも情報に乏しいので、トレポンに興味のあるロンマニアの方も情報不足で色々と悩んでる方もいらっしゃるのではないであろうか。というワケで今回は、トレポンに関して基本的な事から応用的な事まで、Q&A形式で簡単に答えちゃおうと思うのである。ワタクシの場合、トレポンは一括して【MOVE】に依頼してカスタム及びチューニングをお願いしているので、ソレを基準にして説明する次第である:

Q1:トレポンって高いんでしょ?

A1:何を頼むかによる

良く言われる値段だけど、やり方次第では安く出来るのである。その方法はズバリ「完全フルノーマルでお願いする」である。組み立てと内部チューニングの基礎セット以外何も頼まなければ、およそ17~18諭吉ほどで攻守最強のトレポンが手に入っちゃうのである。そしてソコからハンドガードをどうするか、刻印はどうするか、ストックはどうするかといった各部追加でオーダーする毎に値段が上がっていくという仕組みである。オーダー箇所が増えるほど、レプリカよりも実物のが、加工範囲が多ければ多いほど、値段が跳ね上がっていくというシステムである。

Q2:納品までどのぐらいかかる?

A2:基本的な部分は3~4週間ほど

昔は2~3ヶ月ほどかかったのであるが、最近はノウハウの蓄積が進んできてるので、基本的な部分だけなら3~4週間でおkである。でもって上記でも述べたように、依頼したモンが多ければ多いほど、施行を依頼したカスタムが複雑であればあるほど、頼んだパーツがレアであればあるほどに納期は延び、凄いのになると納品まで1年半かかった人ですら居るのである(^_^;)

Q3:どんな事をオーダーできるの

A3:メニューは一応あるけど、メニュー外のスペシャルオーダーだって相談できる

既存の有名どころのカスタムパーツや刻印ならば大概メニューにあるから、ソレを選んでオーダーすればおkである。もしソレが無ければ(例:登場して間もない実銃用新型パーツの取付、映画やアニメなどに登場した架空メーカーの刻印など)ワンオフで特別オーダーする事だって出来ちゃうのである。当然だけど可不可があるし、時間もかかるし、料金もソレなりにかかる事は覚悟してほしいのである。

Q4:壊れやすいの?

A4:ムチャな使い方をせず、かつ手入れをちゃんとやっていれば、まず壊れない

分かり易く言えば高級車と同じである。精度の高いパーツでタイトに組んであるから、どうしても乱暴に扱った時の余裕が少なくなってしまうのである。空撃ちをしまくったりだとか、トリガーを不必要に引きまくるとか、壁や地面に強くぶつけるだとか、インナーバレルの清掃を疎かにするだとか、そういった事はしないのが吉である。ワタクシも最後の1本を組んでもらってからもう4年ぐらい経ってるが、故障も不具合も一切無い次第である。

Q5:ソレでも壊れた場合は?

A5:MOVEで組んで貰ったモンであれば半永久的に保証される

カスタマイズの技術やノウハウもそうだけど、この保証があるからこそワタクシはMOVEで依頼する事をオススメする次第である。流石に交換した部品代は取られるけど、逆に言えば交換部品とかが無ければタダでやってもらえるのである。特にサバゲーとかで頻繁に使用する場合はメカボ内のグリスが切れてギアノイズが大きくなったりする場合があるので、その場合はMOVEに持って行ってオーバーホールしてもらうと吉である。

Q6:1ヶ月も待てない、何買えばいいのか分からない

A6:即納品買えばおk

基本はオーダーして作ってもらうって方式なのであるが、ソレだと逆に迷って何を頼んだらいいか分からないって人も居る事であろう。そういう人のために【即納品】ってモンがあって、ある程度完成したモンをその場で買える→明日にもサバゲーで使用できるのである。ただし同じ事考えてる人は結構居るらしく、即納品は出せば出すほどに売れてしまう→在庫はすぐに無くなってしまうので、随時ネットなり実店舗なりをチェックしとく必要があるのである。

Q7:自分でカスタムは可能?

A7:できん事は無いが非常にややこしい

MOVEにカスタムを頼んだ時点で既にバレルとかメカボとかホップとかは高い精度でチューニングされているので、ソコら辺りに手を加える事はオススメしない次第である。自分で弄りたいのであれば光学機器やスリングの取り付けやストックの交換など、発射機能に影響しない部分だけに留めるべきである。そうでなくてもトレポンの内部パーツは細かくてデリケートなので、相当の上級者以外は手を出さないのが吉である。

*エアガンのフェラーリ
 ただ思いっきりぶっちゃけた事を言えば、ただ単純に初弾を素早く正確に当てる事だけを考えるのならば、東京マルイ電ガンにフルカスタムを施すって手もあるし、実際そうしたカスタムを施せるガンショップだって存在するのである。ぶっちゃけエアガンに求められるモンの99%は、東京マルイ電ガンを買えば手に入るのである。あとサバゲーってのは鉄砲の性能が高ければソレだけで勝てるのかと問われたらそうでもなく、その他の要素(作戦、機動力、連携など)で埋め合わせる事も容易である。ぶっちゃけた話、コストパフォーマンスという面で考えれば、トレポンのコスパって大した事無いのである(^_^;)

 でも残りの1%に関しては、トレポンじゃなきゃ手に入らないのである。実銃と同クラスの剛性だとか、実銃と同じ寸法で作られてる故に実銃パーツが簡単に取り付けられる事だとか、実物パーツと遜色ない本体の質感がもたらすリアル感だとか、そういう満足感はトレポンじゃなきゃ手に入らないのである。簡単に言えば、インプとかランエボとかをチューニングした方が速いのに、何故高いカネ出してスーパーカー買うのかと聞くのと同じ事である(笑)

ついにセイキン、新車のランボルギーニを購入!ペーパードライバーヒカキンが運転して大暴走。。。【ランボルギーニ アヴェンタドールS】
海外のネットではトレポンが「エアガンのフェラーリ」とか呼ばれてるらしいのであるが、正にその通りだとワタクシも思うのである。コスパだとか実射性能だとか以上に、所有してる事に満足感と達成感があるのである。まぁコレばかりは「実際に手に取って、所有してみないと分からない」としかワタクシも言えないのである(^_^;)そうそう、もしもトレポンに興味を持ち【MOVE】まで実際に足を運ぶロンマニアの方がいらっしゃったら、その際「ロンさんのブログでココ知りました」って言うと、ひょっとしたら良い事がある・・・と思うのである(笑)さて明日も仕事なので、とっとと〆るに限る今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20190910235848j:plain