アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

...ON THE SUBJECT OF MORTALITY

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「幸せとは、自分が不幸せなことに気付いていないことだ」
By 松本人志

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*MT欲しけりゃ外車買え
 なんか巷で「カローラ云々、6MT云々」ってざわついてるから何だと思ったら、今度出る新型カローラに1.2Lターボの6MT仕様があるから騒いでたっぽいのである。でもワタクシに言わせりゃ「マジのマジでMTのスポーツカー乗りたいんだったらロドスタか86/BRZ買え。ソレが気に入らなきゃ外車にしろ」ってトコである。本気でそういうのが欲しいヤツは、多少の事は気にせず買うモンである。てゆーか、値段で躊躇するヤツは真のオタクとは言えないのである(笑)何故なら値段と価値は必ずしも比例するモンではなく、重要なのは後者だからである。だったら値段の事は余程のモンでない限り、余計な事は考えないのが吉である。幸い外車ってのは大概の場合結構な鬼ローンが組めるので、買うなら消費税が上がる前の今がチャンスである(爆)


マニュアル車(MT車)の運転に不安のある方必見!新時代のマニュアル「iMT」徹底検証!

 ワタクシは今まで「○×が出たら買う」って言うヤツを大勢見てきたが、そのほぼ全員に共通点があるのである。ソレは「○×が出ても買わない」という事である。ほぼ望み通りの仕様で出たとしても、今度はソコから「デザインが云々」「内装が云々」「エンジン音が云々」って別の理屈を付けて買わないからである。要するにそういうヤツってのは、自分がリスクを冒す勇気やカネが無い事を正当化するための大義名分が欲しいだけなのである。繰り返し言うが、本気で欲しいヤツってのは、細かい事を考える前にまず買うのである。そして買った後に、細かいトコの不具合に色々悩む。コレがクルマの正しい買い方である(笑)

*カネで買えるモノ
 カネで幸福は買えないが、少なくとも不幸を避ける事は出来る。ユダヤ人の諺だけど、ワタクシも大いに同意する言葉である。ワタクシが常々「発達障害当事者は可能な限り就労すべし」と就労を強く勧める理由もコレである。例えばクルマにしてもそうである。軽自動車なら即死するような大事故でも、ベンツに乗ってれば無傷か軽症で済むのである。例えば軽自動車に乗って事故られて家族が死んだとして、たとえ保険や賠償金が満額下りたとしても、加害者が最も重い刑罰に処されたとしても、家族を失った事による不幸はどうにもならないのである。そう、カネがあってベンツに乗るという事は、そういう万が一の不幸を防ぐという事なのである。


Mercedes E-Class Crash Test - Better than 5 Stars

人気の軽自動車 衝突試験まとめ【JNCAP自動車アセスメント】

 ワタクシも発達界隈に居ると「名誉健常者になろうとしてる発達当事者が云々」だとか「ムリして就労させるなんてかわいそう」だとか「社会に放り込まれると生き辛さが云々」だとかいう声も良く聞かれるのだが、ソレに対するワタクシの答えも「不幸から身を守れるんだったら名誉健常者で大変結構」である。言っちゃ何だが、行政の施しってのはナマポがソレだけど、必要最低限しかされないのである。つまり就労せずに施しだけで生きていこうと思ったら、ベンツどころか軽自動車すら乗れないのである(笑)ニッポン国民であればある程度は保証されるだろうけど、ある程度を超えてしまった時に頼りになるのがカネなのである。


CAR-T細胞療法のメカニズム

 例えばこのCAR-T細胞療法であるが、1回3349諭吉もするのである。いくら保険である程度帰ってくると言っても、相当な支払額になる事は間違いないのである(^_^;)そう、カネさえあれば、こういう治療を受けるチャンスを得られるのである。ベンツやCAR-Tは極端な例であるが、カネがあれば美味しいモンを食いに行けるし、好きなゲームやマンガを好きなだけ買えるし、服や化粧品だって好きなモンを堂々と買えるのである。ソレがあれば幸せになれるかと問われたらノーであるが、趣味に打ち込んでる間はイヤな事は考えないで済むようになるのである。何もする事が無いと退屈や罪悪感や自己肯定感の低さからイヤな考えが脳ミソをグルグル回って自己倍力するのである。ワタクシも経験あるから分かるのである。

*独立独歩
 故にワタクシは就労と自立を強く勧めるのであるが、でも「だからこそ社会の理解を深めて、障害者がそういう苦労をしなくて済む優しい社会を築かなければ」とか「ナマポや障害者年金をより充実させよ」とかいう声も未だ根強いのである。ワタクシはソレを否定はしないが、問題が一つだけあるのである。ソレは「ソレ等はニッポン社会やニッポン経済が安定しててこその施し」ってことである。そう、つまり施しに頼る場合、全てをニッポン政府やニッポン経済などに委ねてしまうって事なのである(^_^;)例えばの話、何かの手違いで中国や北朝鮮が戦争をおっ始めて、そのまんま第三次世界大戦→核戦争となってしまった場合、こういう事になってしまったりもするのである。


マッドマックス2(字幕版) - Trailer

【公式】北斗の拳 第1話「神か悪魔か!? 地獄にあらわれた最強の男」

 流石にコレは極端な例であるが(笑)でも何らかの原因でニッポンが混乱に陥ってしまった場合、上記の各種福祉インフラは高い確率で止まったり滞ってしまったりするのである。そういう時に必要なのは何かって、主に一人で生きていくためのノウハウであり、職種や職歴はその一つだと言えるのである。何らかの技能があれば施しが無くなってもソレで稼いで食っていけるし、必要があればニッポンを出て違う国でやってく事もできる。人間にとって一番重要なスキルは自立するためのスキルであり、そしてその事は健常者でも障害者でも変わらないのである。だから自立が望めるのであれば、可能な限りソレを目指すべき。大事な事なので二度言う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20190920235558j:plain