アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

ROADS TO THE NORTH

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「善意、純情の犯す悪ほど困ったものはない。第一に退屈である。さらに最もいけないのは、彼らはただその動機が善意であるというだけの理由で、一切の責任は解除されるものとでも考えているらしい」
By 中野好夫

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*強者のタブー
 先週ネタにしたあの子が【発達障害をカムアウト】してた時点でイヤな予感はしていたが、案の定【苦言を呈したTVキャスターが降ろされたり】とか【トランプが批判されたり】とか起こってたりするのである┐(´д`)┌世の中には「強者は弱者に反撃してはいけない」っていう暗黙の了解があって、そうするとどうなるかって、あの子みたいな子供&女性&障害者っていう弱者属性の塊みたいなのを盾にされると何も言えなくなってしまうのである( ̄~ ̄)この場合、言ってる事の正しいか否かは問題にならないのである。一方的に強者を叩けるチャンスだから、ルサンチマン溜め込んだヤツが挙って叩きに来ているのである。


16歳グレタ・トゥンベリさん 温暖化対策で涙の訴え【全文】

 だから古今東西、少女ってのはこの手のプロパガンダに用いられているのである。ワタクシは断言してもいいが、この子のバックに居る環境運動屋やサヨク連中は、あの子の”賞味期限”が切れ次第、間違いなくあの子を見捨てるであろう。ちゅーのも、バックに居る団体にとって、あの子は運動の為の道具でしかないからである。ニッポンでも薬害エイズ然り、派遣村然り、使えなくなったらポイ捨てされるのが常なのである。連中の目的は「運動し続ける事」であって、世の中を良くする事じゃないのである。仲間と一緒に”正義”の為に邁進する。自分は負けてない、戦ってる最中。その時の心地良い一体感を味わい続けたいから、連中は無理難題を押し出し続けるのである。

*改良マニュアルIX
 強者は弱者に対し寛容であるべき。コレはワタクシもその通りだと思うのである。そうする事で共栄共存が成り立って、互いに恩恵を受けるからである。でもだからと言って、その寛容を当たり前だと思って享受するのは違うと思うのである。寛容さは義務でも何でもないんだから、我慢が限界を超えるとソレが失われる可能性だってあるのである。だからソレをルサンチマン解消の道具として使うのは、ワタクシとしては受け入れられない次第である。さて話は変わって、と:


REV SPEED - レブスピード- 特別付録DVD 2019年11月号 ダイジェスト
車高調は高くても良いから、可能な限り良いモンを装着すべし。コレが車高調に関するワタクシのジャスティスである。つーのもワタクシの知る限り、安くて性能の良い車高調ってのを見た事が無いのである。巷で「安くて良い」って言われてる車高調を入れたロンマニアの方が若干名居たのであるが、全員が全員導入を公開して、高くてもちゃんとした車高調を入れ直してるのである。だったら最初から良いモンを入れた方が、長い目で見ればコスト的に得するのである。


PS4「イースⅨ-Monstrum NOX-」TGS2019ver. デモムービー
積みゲーの上に更にゲームが積み上がって、ホント何時まで経っても終わりが見えないのである(笑)前作が思った以上に面白かったんで、当然ながら今作も期待してる次第である。ファルコムのゲームは信者が云々って言われてるけど、ワタクシはどっちかというと好きである。ファルコムをクルマメーカーに例えると、ロータスケータハムみたいなモンである。人を選ぶけど、そういうのが好きな人はトコトン好きになるって感じである。

*障害は錦の御旗に非ず
 ワタクシ的にあの子を担ぎ上げた連中の何が気に入らないって、発達障害である事を反対者からの批判を封じるための盾として使った事がである。こういう事に発達障害を使う事は、正直言って他の発達障害当事者にとっての侮辱だと言っても過言ではないのである。想像してみてほしいのである、ある日周りの人から「お前発達障害なんだろ、グレタと同じじゃんm9(^Д^)プギャー」なんて言われたら、怒髪が天を突いて月を堕としてしまうってモンである(笑)どんな属性であれ、ソレを名乗った上で何かの行動を起こす場合、その影響は同じ属性の他者に及ぶのである。だからカムアウトするって事は、実は責任重大なのである。

 え”?ソイツが悪いからと言って、他のヤツも同じだと思うのは偏見だって?じゃあ逆に聞くけど、その属性があって悪いヤツとそうでないヤツ、どうやって見分けるんだって話である。当然だけど、外見で見分ける事は不可能である。でも、悪い事のリスクは避けたいのは誰だってそうである。確かに偏見は悪い事だけど、安全に暮らしたいという気持ちは無視できないのである。だからそういう噂が立たないように気を付けて、起こったら素直に謝罪して再発防止に努めて、そうやって信頼を積み重ねるのである。先日も述べたけど、正しさと説得力の両輪が揃って、初めて人は納得するのである。科学データだけじゃ世の中は変えられない。運動家になるのならコレを知ってほしいと願う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20190926235217j:plain