アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SANCTIFY THE DARKNESS

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「慈しみ過ぎるのは味方に対してもいけない。あまりにも害することは敵に対してもいけない。味方に対する期待は争いのもとで、報復は誰でも容易にする」
By サキャ・パンディタ

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*マイナーチェンジは買いか否か
 気が付いたらNDロードスターが発売されて、来年で丁度5年である。5年と言えばクルマにおけるメーカー保証が切れる期間であり、大概の車種はこの頃にフルモデルチェンジをする事で、現行オーナーを繋ぎ止めるのである。が、スポーツカーみたいな相対的に売り上げが少ない割に開発にカネがかかる車種というのは、そう簡単にフルモデルチェンジは出来んのである。だから3~5年に一度マイナーチェンジを挟む事で、既存オーナーの乗り換えや販売のテコ入れをするのである。丁度2年前ぐらいに新グレードのRFが登場して、そんでタイミング的に考えれば、もうじきマイナーチェンジが入ってもおかしくはないのである。

 てゆーか、実際今月にはマイナーチェンジされるって話である。ワタクシは最近ディーラー行ってないから分からんのだが、NDのマイナーチェンジに関する情報はチラホラ耳に入ってきてるのである。知ってる限りを簡単に言うと:

  • フェイスリフトが施行され、LEDディライトの位置が変更になる
  • グレー系の新色追加、及び内装の新色追加
  • BBSホイールとブレンボキャリパーを選べるグレードが増える
  • エンジン云々はそのまま

といったトコらしいのである。まぁワタクシは今のが気に入ってる&相当手を加えてあるので、乗り換える理由が全く見当たらない次第である。ただApple CarPlayだけは気になるんで、コレは後付けキットがどうなるのか是非知りたいので、発表されたらディーラーに問い合わせる予定である。フルモデルチェンジして次期型(NE型?)になるのは何時なのかは分からんが、最低でもその時までは乗り続ける予定である。

*悪口は報復の元
 ワタクシのジャスティスの1つに「表現の自由とは、表現したい事をする事ではなく、表現しちゃダメな事を表現しない事」というのがあり、ソレ故に【表現の不自由展】を批判してたのだが、その後予想通りと言うか何と言うか【芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』】なるイベントがカウンター的に開催されたのである。何故表現しちゃダメな事を表現しない事が重要なのかっていえば、同じ方法で報復されるからである。憲法内心の自由も信条の自由も表現の自由も保証していて、ソレがたとえ自分の持つ主義主張と正反対の考え方を持っていようとも、ソレが違法でない限りは相手にも保証されるのである。


「表現の不自由展・その後」が再開 あいちトリエンナーレ2019

 そう、だから特定の相手の神経を過度に逆撫でするような表現をすれば、同じかソレ以上の負の感情が表現の自由の名の元に返ってくるのである。確かにこの件に関しては、ワタクシはどちらの表現のやり方も全く賛同できない次第である。でも表現の自由がある以上、ソレを止める事は出来ないのである。そういう負の感情の応酬が繰り返されて、怒りや憎しみといった負の感情が蓄積されていき、何らかのキッカケでソレが物理的な暴力として噴出したら最後である。そうなったらもう、どちらかが完全に滅ぶまで報復合戦は終わらないのである。だから表現すべきでない事は表現しないのが吉なのである。


日本第一党あいちトリカエナハーレ作品集の動画

 正義ってシロモノは民族や宗教や地域や教育によって異なるモンであり、何だったら個人レベルでも違うモンなのである。でも正義を信じてる人間ってのは、自分の正義こそが唯一普遍だと信じて疑わないのである。だから誰もが自分の正義を主張できるように表現の自由が重要だし、たとえ納得できないとしても相手の表現を尊重する必要が出てくるのである。納得できないけど、尊重する。コレは簡単なようで、実に難しいのである。つーのも皆が真に求めてるのは正義ではなく、正義を行使した後に訪れる平和だからである。でもって平和に暮らすにはどうしたら良いかって、一番簡単かつ確実な方法が「自分以外の正義を信奉するヤツを排除する」なのである。

*究極の偏見
 昔友人から教わった事のある言葉に「戦争とは究極の偏見に基づいて行われるモンである」というのがあったのである。コレはどういう意味かと言えば、戦争は相手を一人残らず根絶やしにしない限り絶対に終わらないという意味である。生き残りが居れば、その生き残りが怨嗟を積み重ね、いつか必ず報復に出る。だから相手を同じ人間だとは一切思わずに完璧に滅ぼしてしまうしか、戦争に完全に勝つ術は無い。コレが「究極の偏見」である。今の中東辺りでイスラエル及びその他がやってる事がソレであり、何故アレが何時まで経っても終わらないかと言われたら、そういう事なのである。相手を滅ぼすか、ソレが出来ないなら延々と戦に備え続けるしかないのである。


【世界史】 アジアの紛争5 中東戦争 (16分)

 だからこういう最悪の状況に陥りたくないのであれば、表現すべきでない事はしないに限るのである。人間というナマモノは理性的なつもりではいても、実は思った以上に感情に振り回されるのである。だから「言論に対しては言論のみで対抗しなければならない」って決まり事を作っても、高い確率でそのまんまズルズルと言論以外の方法で相手に報復するようになってしまうのである。でもってワタクシの知る限り、自分が理性的だと思ってるヤツほど、主観や感情に流されやすいのである。ワタクシは少なからずその手の輩にSNSで凸されてるので、その事は自信を以って言えるのである(笑)人間が人間である限り、理性は決して感情と切り離す事は出来ない。改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20191101235331j:plain