アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

CONSIGN TO OBLIVION

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「心に未解決な問題があると、どうしても他人に対する警戒心が強くなります」
By 加藤諦三

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*新コロの無情さ
 世界で最も新コロによる被害が多いのはアメリカであるが、その理由は西洋型の生活様式もそうであるが、アメリカの貧困層の数が半端無いからである。人口3億3000万人で貧困率17.8%だから単純計算で5800万人居て、しかもアメリカの健康保険は完全任意制である。安いだけで栄養の偏ったメシ食ってて、健康問題が完全に自己責任で、オマケに教育レベルまで低いんだから、そりゃ新コロが蔓延しまくる筈である(´ヘ`;)

アメリカの新型コロナウイルス感染者が10万人超(20/03/28)
そう、新コロの何が無情だって、貧困層が一番被害を受けるからである。新コロそのものに罹り易いのに加え、新コロのせいで経済がガタガタになった際に真っ先に職を失ってしまうんだから、貧困層からしたら余りにも踏んだり蹴ったりで堪ったモンじゃないと思うのである(-_-;)

 最近アメリカじゃ【警官の暴力をキッカケに暴動が云々】って大変な事になっているが、多分背景には新コロ云々によるストレスや不満があったんじゃないかと思うのである。ソレが今回の事件をトリガーにして一気に爆発したって感じである。今までもこういう事件は度々あったが、ココまで大きな暴動は起こらなかったモンである:

米 “黒人死亡”抗議デモが拡大
根深い差別意識とかがあるのは事実だけど、一番根底にあるのはやっぱ格差社会と貧困だとワタクシは思うのである。アフリカ諸国がそうであるが、ビンボー過ぎて失うモンが何も無いが故に戦争するのである。逆に言えば失うモンがあればあるほど暴力は起こり難くなるのであり、新自由主義が無くなる事は無いにしても、やはり何処かで修正をかます必要があるのである。

*もしも貴方が警官だったら
 この暴動のキッカケになった【白人警官が黒人容疑者に云々】についてはリンク先にあるんで省略するが、ワタクシがこの件で一番気にしてるのは「実際にニセ札が使われたのか否か」の一点である。もしも使われておらず単なる言い掛かりだったらコレは間違いなく差別案件で、警官だけでなく疑いをかけた側も徹底追及するべきである。が、もしもニセ札使ってたのがマジな話だったら、ソコには情状酌量の余地が生まれるからである。忘れがちな事であるが、ニッポンと違ってアメリカは銃社会である。鉄砲の何が怖いって:

  • トリガー引く力さえあれば弾丸を発射できる
  • 先にトリガーを引いた側のが圧倒的に有利
  • 遠距離から攻撃できる上に、狙われたら避けるのは非常に困難
  • 当たり所が悪ければ小口径の弾丸でも致命傷を負わせられる
  • 大口径の弾丸ならば当たり所が悪くなくても致命傷になりうる

というトコがである。銃社会って事は、こういう怖い武器を警官だけでなく悪人も所持してるって事なのである。昔ニッポン人留学生がハロウィンに撃たれた事件があったが、アレはそういう事なのである。何処の誰だか分からんヤツが銃を持ってないなんて誰も保証できんからである。

 だからもしニセ札を使ったってのがマジな話だったら、話はガラリと変わるのである。ニセ札を所有してて、ソレを使おうとしたヤツがカタギだと思うであろうか?答えは当然「ノー」である。もしも警察に「ニセ札使おうとしたヤツが居るッ!」って通報が来たら、そりゃ警官側だって「その筋のヤツかも知れないッ!ひょっとしたら銃を所持してるかもッ!」って身構えて職務質問に当たる筈である:

米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化
でもって今回犠牲になった人は元アスリートで身長2メートルのガチムチだったんだから、そりゃ抑え込む方だって必要以上に警戒する筈である。そう、ニセ札使った話がホントかどうかだけで、警官の行動に情状酌量の余地が生じてしまうのである。ワタクシが言うまでもないと思うが、ニセ札は作るのも使うのも重罪である。

 無論説明するまでもないと思うが、ワタクシは差別には反対である。が、だからと言って明らかにすべきモンを明らかにしなくて良いとは思わんし、今まで受けた差別の穴埋めとしての逆差別を許容すべきとも思わんのである。警官が過激な行為に出てしまうのは差別や偏見云々もあると思うが、やっぱ銃社会ってのがデカいと思うのである。相手に先に撃たれたら自分か仲間が最悪死ぬんだから、ナーバスになるのも仕方が無いと思うのである:

銃を手放せないアメリカの伝統 - Guns in the Sun
悪い事したヤツに対して「お前は悪人だッ!」って罵って社会的に抹殺する事は簡単である。が、ソレで平和な社会がやって来るのかって話である。悪いモンを全て取り除けば世界は平和になる?じゃあそういうテメェは100%正義だって言い切れるのかって話である。理解と対話と妥協と忍耐と、あとできればアウフヘーベン、コレこそが重要だと思うのである。

国民皆保険制度のススメ
 じゃあ今後どうすれば良いのか?色々な考えがあるが、ワタクシは「今度こそアメリカに国民皆保険制度を導入すべき」と答える次第である。格差社会是正のための再分配をどうするべきかは難しい話なのであるが、誰もがメリットを享受できて一番効果的なのがコレだと思ったからである。オバマの時にコレやろうとして失敗したけど、今回の新コロ云々で流石に「国民皆保険制度など言語道断ッ!自己責任こそアメリカの美徳ッ!」って言ってられなくなったと思うのである。自己責任に任せたら、今回のような事が起こったら大量死からの社会混乱がまた起こってしまうからである。新コロもまだ収束してないんで、やる価値はあると思うのである。


Affordable Care Act Information / 日本人のためのオバマケア情報

 あともう何度も言ってる事だけど、差別を逆差別で相殺する事は出来ないし、目的は手段を正当化しないのである。過激な手段に訴えれば一時的に注目は集まるかも知れないが、ホントにその一瞬だけである。同じ事を繰り返せば繰り返すほどインパクトが無くなるし、寧ろ逆に加害者側に同情が集まるからである。そうやって過激な言動に訴え出て世間の支持を失って、仲間内だけで固まって結束高めて異論反論をシャットアウトして、更なる過激な手段に出る。ニッポンのサヨクはじめ世界中のリベラルが陥ってる悪循環である。理解と対話と妥協と忍耐と、あとできればアウフヘーベン。大事な事なので二度言った今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200601001446j:plain