アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

NO APOLOGIES

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「いい手本を示そうとする者は、自分の徳に微量の馬鹿げたところを添えなくてはならぬ。すると人は見習って、同時にその模範を眼下に見下ろす。これが人々の好むところである」
By フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*戦犯はシミュレーター
 ワタクシが知らない内に何時の間にか始まってて、そして気付いた頃には何時の間にか【ル・マン24時間耐久でトヨタが3連覇してた】りするのである( ´_ゝ`)まぁトヨタの一人横綱って状況もあるんだろうけど、何ちゅーかココ数年、モタスポは観ててハラハラしないから退屈なのである( ´△`)まぁチームの中の人は必死こいて頑張ってる&一人横綱だからレギュレーションで縛られまくってる中での勝利だから意味が無いとは言わんが、ソレでも退屈なモンは退屈なのである( ̄~ ̄)Sオーナー曰く「モタスポが退屈になった理由はシミュレーターの登場」だそうである。昔はソレが無かったからハラハラドキドキしてたとの事である。


BEHIND THE SCENES | Mercedes F1 Simulator!

 シミュレーターがあるから新パーツを導入した事で何がどう変わるかを事前に知る事が出来るし、AI技術の発展でレース展開までも読めるようになったし、分刻み&ピンポイントで超正確な天気予報が出来るようになって、もう殆どの事がレース前に分かってしまうのである:

昔はシミュレーションが殆ど出来なかった

感覚とカンと経験で何とかするしかなく、イチかバチかの勝負を仕掛ける事も多かった

故に予想外の展開になる事が多く、何が起こるか分からない波乱万丈さがレースを面白くしてた

(゚д゚)ウマー

シミュレーターが導入されて、イチかバチかの勝負に出る必要が大幅に減った

安全にはなったけど、波乱万丈さは大幅に減って、展開は退屈になった

( ゚Д゚)マズー

というワケである。別にF1に限った話ではなく、今時のスポーツって最高峰のトコは何処でもAIを導入して作戦や戦略を立ててたりしてるのである。引退記者会見時にイチローが「最近のやきうはアタマを使わなくなってる」と言ってたのは、実はそういう事なのである。AIが進化し過ぎて人間の演算能力を超えてしまって、高効率だけど単調になってしまったのである。

*FRの模範解答
 ワタクシが何だかんだBMWのM4クーペ(過去はM3クーペ)が気になるのは、ソレがFRスポーツカーの最高峰の1つだからである。コレ以上のクルマを求めようと思うなら、もうアストンマーチンとかのスーパーカーの領域に入ってしまうからである。でもってワタクシはスポーツカーは大好きだが、スーパーカーは然程好きじゃないのである。ワタクシはクルマは乗ってナンボだと思ってるから、日常にも使えて毎日乗れるスポーツカーの方が良いのである。コルベットも今はMRになっちゃったし、今は名実共にM4がFRスポーツカーの最高峰と言えるであろう。だから【M3/M4の新型が出た】とあれば、気にならない筈がないのである。


【新車レビュー!】新型BMW M3 & M4

 多分殆どのロンマニアの方は、真っ先にグリルのあの超巨大キドニーグリルが気になる事であろう(^_^;)ぶっちゃけワタクシも結構気になるが、でも他は全然良いので我慢は出来るって感じである。走りに関しては、多分疑いの余地は無いであろう。ワタクシは先代M4乗った事があるから分かるが、アレはマジで面白いクルマだったのである。サーキットモードにすると余分な遊びは殆ど無くなって、ステアリングやアクセルに物凄いレスポンスとダイレクト感が出てきて、足回りからロードインフォメーションがメチャクチャ伝わってきて、運転しててワクワクするのである。何ちゅーか「あ、コレはサーキットで走らせたら絶対ヤバいヤツだ( ̄▽ ̄)」ってのが一発で分かるのである。


BMW M4 【試乗レポート】 このエンジン気持ちよすぎてヤバイ!? FRによるハンドリングも最高!! BMW M4 Coupe Competition E-CarLife with 五味やすたか

 だからもうこの新型に関しては、乗る前から確実に良いモンになる事は疑う余地は無いのである。ただ1つビックリしたのは、コンペティションモデルは2ペダルオンリーで、しかも4WDが用意されるって事である。やっぱ500馬力を超えちゃうと、もう並みのドライバーの能力じゃMTの後輪駆動はハードルが高過ぎるって事なのであろう(^_^;)水野和敏氏もR35にMTを設定しなかった理由もソレであるが、やっぱこの手のスーパースポーツは今後2ペダルが主流になってく事であろう。あとスープラの多田氏曰く「パワーを上げれば上げるほどクラッチが重くなって、でもアシストを入れるとダイレクト感が損なわれるから、結局2ペダルが良い」だそうである。

*未来に生きてく
 でもってワタクシのトータルな感想としては「鼻だけはちとアレだけど、ソレ以外は結構気に入ってる」である。外装も内装も最新の空力学や人間工学を取り入れて作ってるんだって事が良く分かって、何ちゅーか「未来に生きてるクルマ」感がワタクシは好きなのである。前にネタにした新型Z(以後Z35)が好きな人ってのは、ワタクシが思うに80~90年代の国産スポーツカー全盛期を生きたorその影響下にある人だと思うのである。その影響下にある人的にはZ35のようなレトロなデザインは刺さるんだろうけど、ワタクシは生憎その時代を生きてなかったので、やっぱ未来的なクルマの方が好きなのである。

 あと何が気に入ったって、純正のパフォーマンスパーツである。メーカーの方でこんだけ用意してくれるのであれば、後は余計なモンは買い足さなくて良いからである。特にスポーツシートはワタクシが一番ツボったトコであり、このシートなら後は4点ハーネスを追加するだけで十分ってモンである:

THE M3 and THE M4 - all you need to know. (G80, G82, 2020)
シートは色んなクルマで純正社外色んなモンを試したけど、やっぱメーカー純正のスポーツシートが一番なのである。車体やステアリングと同時設計されてるからドラポジが良いのは勿論の事、デザインが内装と合させてあるから見栄えも良いのである。社外シートだと、やっぱ何をどうやってもソコんトコの違和感が出てしまうのである。さて明日も仕事なので、ココまでにしておこうと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200924235700j:plain