アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SKAPOCALYPSE NOW!

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「他人から理解されたり認められたり必要とされたりすることが一番大切なことだっていうのは、今の人間達が共通に信じ込まされている間違った信仰なんだ。人間は自分のことを分かってくれる人なんかいなくても生きていけるってことこそが、人間が学ぶべき何より大切なことなんだ」
By 永井均

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


溶鉱炉で涙腺崩壊
 ある日の事である、映画好きの看護師と映画ネタで駄弁ってたら「先生(つまりワタクシ)、えんとつ町のプペルって映画観ました?」と聞かれたのである。ソコでワタクシは「観た観た、ラストでプペルが親指立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは今思い出しても涙が止まらないよね~( ̄∇ ̄)」って答えたら、その看護師はまるで汚物を見るような眼でワタクシを見返してきたのである(笑)まぁ20代後半と若いけど映画好きだけあって過去の名作は一通り目を通してきてて、その中にはターミネーター2も含まれてたので、何とかギャグは滑らずに済んだのである(爆)その看護師曰く「西野亮廣云々は抜きにしてフツーに面白かった」んだそうである。


ターミネーター2 「人間がなぜ泣くか分かった」

 ターミネーターシリーズの最大の長所であると同時に最大の短所は何かって、シュワちゃん依存が強過ぎる事である。スターウォーズルーク・スカイウォーカーマーク・ハミルに依存してなかったから、何だかんだ俳優が変わってもシリーズは続けられたのである。が、ターミネーターシュワちゃん演じるT-800が余りにもハマり役過ぎていて、他の誰がターミネーターを演じようとも、シュワちゃん&T-800ほどのインパクトは残せなかったのである。ランボーは人間だからスタローンの老化と結びつけてシリーズ続けられたけど、T-800はサイボーグで年を取らない事も足を引っ張ってると言えるのである。

*信者って何ですか?
 西野云々の事は今まで全然興味が無かったんで調べる事すらしてなかったのであるが、今回調べてみたらブログのネタにするだけの価値はありそうだったのである(笑)まぁ何ちゅーか、昔話題になった栗城某やグレタ某に心酔するヤツと同じである。能力も実力も乏しいヘタレた陰キャが感情剥き出しにして必死こいて頑張ってて、ソレなりに結果(っぽいモン)を出そうとしてるのを見ると、同じようなヘタレ陰キャが共感共鳴して「俺と同じ境遇のヤツが頑張ってるッ!俺には何も手伝う事は出来ないけど、せめて支えてあげようッ!」って熱烈に支持するようになるのである。そう熱烈に応援する事で、テメェと教祖を同一視するのである。


「夢はエベレスト制覇」登山家・栗城史多|AbemaPrime (4/3放送)

 そういう信者共に共通してる事は「テメェの不甲斐無さを認められない」って事である。自分は特別であり、単に一般的な世の中に合わないだけであり、特別な人間に合った特別な方法さえ見つかれば自分はワンチャン掴める。マジでそう考えてるからこそ、ワケ分からんセミナーやらイベントやらに参加し、ワケ分からんモンに少なくないカネを注ぎ込むのである。特別な人間ってのはハッキリした目的とシッカリした情熱を基に気が遠くなるほどの精進や鍛錬を重ねているのであるが、この手の信者はそんな事はしないし出来ないのである。自己肯定感が低過ぎてテメェの至らなさを認めると潰れちゃうから、至らなさを修正する事が出来んのである。


【ゆっくり解説】プペル商法 チケット事件 意識高い系詐欺?えんとつ町のプペル 西野

 だからこういうオンラインサロンに傾倒して「その気になって犠牲を伴えば短期間で自分は変われるッ!」って思い込むのである┐(´д`)┌そう、この手の信者系ビジネスの一番の問題は何かって、自己肯定感の低いヤツがテメェの心を自我崩壊から守る為に「何が何でも意味があったという事にしなければッ!」って考えるようになってしまう事がである。結果が出なくても「結果よりも過程なんだッ!」ってなり、失敗しても「この痛みは必ず次に活きるッ!」って考え、更に教祖様に依存するようになるのである。テメェの至らなさを正確に客観的に認め、ソレを直す為にコツコツと努力を続けていけるってのは、実は強い人間にしかできないのである。弱いヤツは理想に殉ずる事で、テメェを美しく見せようとするのである。

*信仰の貴賎
 じゃあ信者系のビジネスは悪い事なのかと問われたら、ワタクシの答えはノーである。自分自身を弁えて、適切に熱狂する事が出来たら、ソレは実に楽しい事だからである。そう信仰に良し悪しがあるとしたら、ソレは教祖や教義ではなく、信者の質で決まるのである。例えばフェラーリなんかは実質宗教みたいなモンであるが(笑)なぜ殆ど叩かれないかって、信者の殆どが高収入高地位の猛者ばかりだからである。独裁政権発展途上国なら兎も角、先進国などではカネは能力と信頼がある程度あるヤツの元に集まるようになってるので、完璧ではないにしろ客観的な評価基準だとも言えるとワタクシは考えている次第である。


フェラーリクラブジャパン 2016新年会

 何故西野某のオンラインサロンがあんなに叩かれるって、つまりそういう事じゃないかと思うのである(笑)ワタクシは常々「そのコンテンツの良し悪しを見抜くには、コンテンツそのものではなくファンを見るべし」と言ってるが、今回もソレが当て嵌まるのである。非言語的な共感共鳴ってのは結構バカにできなくて、やっぱロクでもないモンにはロクでもないファンが集まってくるのである。だから何かに所属していて、その所属メンバーがヤバいと思ったなら、即座にソコから抜け出すべきなのである。そうしなければ共感共鳴の同調圧力により、同じ穴の狢と化してしまうからである。特別な人間になりたいのなら、後にも先にも積み重ね。ユークリッドの正しさは未来永劫変わらない今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210123233622j:plain