アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

COMMON COURTESY

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「治めるとは、選ぶということ。選べないことが出てくると、治められないことも出てくる」
By ナイジェル・ローソン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*ぼくのかんがえたさいきょうのすぽーつかー
 先ずはおさらいであるが、ワタクシがファーストカーに望むモンは後にも先にも「ほぼ無改造でサーキット走行を楽しめるソレなりにパワフルなクルマ」である。クルマだけなら選択肢は数多くあるが、この「サーキット走行を堪能できる」って条件を含めると、選択肢は途端に減るのである(^_^;)もっと細かい事を言うと、こんな感じである:

  • FSWやもてぎのフルコースを想定してるんで、パワーは400馬力以上は欲しい
  • ブレーキローターは鋳鉄
  • バケットシートセミバケでもフルバケでも、どっちでもおk)が標準装備
  • ミッションは2ペダルMT
  • できれば右ハンドル
  • エンジンは運転席後方
  • ロマンがある

といったトコである。今の今に至るまで決められなかったのは、コレを程好く満たす選択肢が無かったからである。贅沢と言われたらソコまでであるが、やはり妥協を残すと大概後悔するので、ソコんトコは譲れなかったのである。

 あと何気に最後の「ロマンがある」は重要だったりするのである(笑)つーのもクルマ買う時のワタクシのジャスティスが「そのクルマを欲しいと心に思ったその時には、既にハンコは押されていた」だから「ムリしてでも乗りたいッ!」って思わされる事は重要なのである(爆)
youtu.be
そういった積極的な理由で選んだモンの方が最後まで愛着が沸くモンだし、問題が起こっても何とかしたいという気持ちが強く湧くモンである。何だかんだ人間というナマモノは理論よりも感情で強く動くので、やっぱ感情にグッとくるモンが一番なのである。

*夢から現実へ
 今日は前回のブログでも述べたように、遂に【911GT3のニッポン仕様】が出たのでポルシェセンター(以後ポルセン)行ってきた次第である。ワタクシが911GT3の何に魅かれたって、上記条件を全て満たしていた事がである。実は去年秋の段階で【ケイマンGT4】がその全てを満たしていたのであるが、やはり「GT3に右ハンドルが出るかどうかを確認しないと決心が付かないッ(>_<)」って乙女心が故に保留にしてたのである(笑)でもってポルセン着いて担当の中の人を待っていたら・・・

・・・まだ何も言ってないのにコレが出てきたのである(笑)まぁワタクシは目立つ風貌をしていて、その目立つ風貌の野郎が去年から度々「GT3ガー」って言ってたんだから、そりゃそーだとしか言い様が無いのである(爆)

 というワケで、もう言葉は不要である(笑)もうこの段階になると夢や願望を語るのは既に終わっていて、後は現実を煮詰めるだけである。今後ワタクシがどうやってクルマを運用していくか、そしてポルセンは何処までサポートやサービスをしてくれるのか、そんな感じである。特にポルシェ車のオプションってのはネット情報じゃ分かり難いモンが実に多いので、ソコんトコ中の人に一つずつ相談しながら削ったり入れたりして作っていくのである:

例えばこんな感じにである。ワタクシは装飾だとかハデな見た目だとか快適装備だとかいった走りにムダなモンは一切欲しくないが、走行や普段使いに関するオプションは欲しいし、あとオーディオは何だかんだ欠かせないのである。

 新型に限らずGT3の何が良く出来てるって、ワタクシみたいなヤツのニーズを良く分かってるって事がである。走りに必要なオプションはハナッから全部入ってるし、逆に走りに関係無いオプションは簡略化されてるのである。ブルメスターの高級オーディオの選択も無いし、走行モードも「ノーマル」「スポーツ」の2つだけである。選択肢を増やすのは簡単であるが、減らすのは難しいのである:

とまぁこんな感じに中の人とオプションについて色々相談して取捨選択しながら、こうやって見積書を作っていくのである。ワタクシはサーキット走行用にフルバケットシートと、あと普段使いの為にフロントリフト機能を入れてしまったので、オプションは少ないけど結構な金額になってしまったのである(^_^;)あとクラブスポーツパッケージは悩んだが、ロールケージと消火器がジャマなのでパスした次第である。

*清水ステージダイバー
 そうこうして見積書を作って、支払プランを立てたり、あとはメーカーではなくディーラーオプション(ドラレコレー探などもある)を選んだり、あと保険なども居れたりするのである。まだニッポン仕様が発表されたばかり→細かいトコは今後ポルシェニッポンが中の人向けの講習会やって明らかにしてく予定であるが、取り敢えずまぁ・・・

・・・某ドゥーチェみたくノリと勢いで注文しちゃった次第である(笑)まぁ単に注文ブッ込んだだけで、肝心の生産枠はまだゲット出来てない→よーするに仮予約に過ぎないのであるが、何はともあれ清水の舞台からカール・ルイスが如く助走つけてガッツリ跳んできた次第である(爆)まぁまだ引き返せない状態(シュトゥットガルト本社にオーダーが行って生産が始まっちゃった)ではないが、多分引き返さんであろう(核爆)

 何ちゅーか、ワタクシのような怠けモンのロクデナシがこんなクルマをオーダーしちゃって良いのかどうか、未だワタクシの脳内で自問自答が続いてる次第である(笑)あと生産枠だけど、ポルシェニッポンの方針では左ハンドルよりも右ハンドルに多く割り当ててるっぽい&数年前からフライング予約してるっぽいお得意様は多分左ハンドルを想定して予約してるだろうから、こりゃワンチャンあるかもなのである(爆)
youtu.be
色々言われてるこのペダルだけど、ワタクシが元々ガニ股なせいか、殆ど気にならなかったのである。てゆーかガニ股なせいで、逆にR35のペダル位置の方が違和感を感じたぐらいである(笑)生産枠をゲットできたかどうかが判明するのが6~7月ぐらいらしいが、ソレまで首を長くして待とうと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210411224230j:plain