アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

VALE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「世間の浮説、人の是非、自他のために失多く、得少なし」
By 吉田兼好

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*続・セダンはオワコン
 まぁこうなる事はある程度想像付いてはいたが、遂に【スカイラインの歴史に終止符が打たれるっぽい】のである。この事は【以前にクラウンをネタにした時】にも言ったが、セダンの進化系としてSUVが誕生し、想定通りに実用車の筆頭になった以上、セダンは今や余裕のある人向けの趣味車の世界に片足を突っ込んだようなモンなのである。そんな今の時代の中ではセダンはステータスシンボルとしての高いモンか、或いは未だセダン需要のある途上国向けの安いモンしか需要が無く、中途半端が一番ダメなのである。その中途半端なセダンがクラウンであり、スカイラインなのである。

youtu.be

 今後セダンだのスポーツカーだのクーペだのといった趣味性の高いクルマを取り揃える事ができるのは一部の高級上級ブランドだけであり、そうでないブランドは超深紅なレッドオーシャンの中で似たような高コスパなEVやSUVを競合覚悟で作り合って、安さ競争やサービス競争で互いに消耗し合う。悲しい話であるが、ワタクシはそう予言する次第である(´ヘ`;)だから「スポーツカーが欲しいけど高い」とか思ってるロンマニアの方がいらっしゃったら、ワタクシは「もうコレ以上待っても90年代は再来しないから、諦めて高級ブランド買っちゃえ(`∀´)」とアドバイスする次第である(笑)

*7代目がやって来る
 スカイラインと言えば、400Rと同じエンジンを積むと言われてる次期フェアレディZ(以後Z35)が気になるトコであるが、どうやら【今年の8/17に全世界へプレミアされる】んだそうである。まぁこっちはスカイラインとは違って確固たるブランドを築いてきたため、会社がヤバくても無くすワケにはいかないって事であろう。何はともあれ、2ヶ月後の正式発表が楽しみな一台ではあるのである:
youtu.be
Z35については【半年前にネタにした】から省略するが、恐らくコレが今後の日産のフラグシップモデルとなるだろうと考えられるのである。同じ時期にR35についての発表がある→多分来年秋ぐらいでR35の生産終了がアナウンスされると予想されるから、ソレに合わせて「コレが今後の日産のフラグシップスポーツです」と発表するんじゃないかとワタクシは睨んでるのである。

 やっぱ何だかんだZ35の成功が今後のニッポン車におけるスポーツカーの命運を握ってると考えてるので、やっぱワタクシ的には気になる一台なのである。コレが大成功すれば国産他メーカーも追随して国産スポーツカーブームがまた来るかもだし、失敗したらワタクシは今後死ぬまで外車乗る事になるであろう(笑)ワタクシの知ってる範囲の情報だと:

  • 素Z35:快適装備の殆どがオプション、デチューン300馬力エンジンの最廉価モデル → 多分コレが385諭吉
  • バージョンS&バージョンT&バージョンST:毎度お馴染みZの伝統3グレード、コレが400馬力+αでR35キャリパー
  • NISMO:詳しくは下記で 

といった感じである、多分バージョンSとTが550~600諭吉、バージョンSTが600~650諭吉、NISMOで750~850諭吉ぐらいになるんじゃないかとワタクシは予想するのである。S&T&STが420~450馬力もあれば、十分過ぎるほど同クラスのライバル(スープラ、カマロ、マスタング等)と渡り合えるし、何だったら一つ上のクラス(M4、ケイマン、コルベット等)とも速さなら渡り合えるんじゃないかと思うのである。

 だから「385諭吉は安いッ!」って興奮してるロンマニアの方々に対し、ワタクシは「トランキーロ、あっせんなよ!」と宥める次第である(笑)ちゅーのもソレはほぼ確実に注目を集めるための最廉価バージョンであり、GRヤリスのRCグレード同様に所有者が諸々手を加える事を前提にしたモデルであり、何もかもがショボい事が予想されるからである:
youtu.be
この動画だと「素Z35も400馬力+αなのでは」との事であるが、ブレーキがZ34のと同じモンが使われてるっぽいのである(^_^;)多分ショップとかがデモカーに仕立て上げるための土台か、モタスポで何もかも競技使用を前提としてる→どうせ全交換するのを前提としてるから、ブレーキ容量が足らなくてもタイヤが細くても一向に構わんって事であろう。だから相当分かってる玄人以外、素はおススメしない次第である。

*国産スポーツの秘密兵器
 さて、上記の「NISMO:詳しくは下記で」についてであるが、その手の情報に詳しい某ロンマニアの方からのタレコミによると「ひょっとしたらZ35NISMOは500馬力オーバーかも」との事である(;゚Д゚)確かにそんだけあればブランド価値向上にはもってこいだし、生産終了になるだろうR35の後釜としても十分だし、ターボやGT3はムリでも素911ぐらいなら速さでタメを張れるだろうからである。何だかんだスポーツカーにとってパワーと速さは正義であり、ソレがフラグシップスポーツなら尚更だからである。

youtu.be

 ワタクシは何だかんだ日産車には12年乗ってきたので、やっぱ日産というブランドにはソレなりに愛着があるのである。だからこそこのZ35でブランド力が爆上げすれば素晴らしいと思うし、そうなればR36登場にも拍車がかかるからである(笑)もしソレが出来なきゃどうなるって、ホンダと共にレッドオーシャンに真っ逆さまに落っこちていくだけである。勝算があってEVやSUVを作ってるのではなく、ソレを作らなきゃ生き残れないから作る。そんなのは悲しいと思うし、何よりつまらないのである。流石に外車オンリーだと信頼性がアレなので、国産車には頑張って欲しいと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210612234056j:plain