アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

ANTENNA

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「貧乏は不名誉ではない。貧乏を恥じる心が不名誉である。古来偉人英雄を見よ。貧乏の中から立身しているではないか」
By 後藤新平

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*棄権した人、落選した人
 大坂なおみ云々で一時期スポーツ選手のメンタルヘルスが云々言われてたが、今回の東京五輪でも【アメリカの新体操の選手が決勝戦を辞退した】んだそうである。この件については色んな考えがあるが、ワタクシの率直な意見は「この棄権した選手を代表メンバーに加えるために落選した他の代表候補選手の気持ちは?」ってトコである。ワタクシは古い人間だから「私が蹴落としてきた同国の選手の為にも頑張らねばッ!」なんだけど、最近の風潮じゃ「そんな事よりも私が私である事のが重要」なんだなぁって思ってしまった次第である(´ヘ`;)

youtu.be

 無論、その意志は否定はしないし、ルールやスポンサー契約等にも問題が無ければソコまでの話である。が、こうなるとどうなるかって、答えは「メンタル強者が美味しいトコを独り占めするようになる」である。そう、弱い事は決して悪い事ではないが、弱いと損をするのである。少し前のアメリカはこんなんじゃなかった希ガスのであるが、何ちゅーか最近のアメリカは「勝者を讃えよう」と同じかソレ以上に「敗北に寛容になろう、皆で辛さを分かち合おう」な価値観が流行り始めてるように見受けられるのである。したいヤツがそうするのは勝手だけど、したくない人にまで押し付けないで欲しいモンである。

*国民的スター誕生!
 まぁこういうのも、ニッポンやアメリカみたいな先進国の特権とも言えるのである。金メダリストの報奨金が”たった”500諭吉程で、五輪が終わって数ヶ月も経てば関係者以外には忘れられて、引退後にフツーの仕事ができなければリストラの対象にもなり得る。金メダリストがそういう扱いなのは、ニッポンはじめ先進国ぐらいなモンである。途上国なんかじゃ五輪の金メダリストは国民的英雄であり、報奨金やスポンサー収入などで巨額の富が転がり込んできて、引退後もスポーツ関係の重要な公的ポジションが約束されているのである。ワタクシの元祖国のインドネシアが正にソレだったのである。

youtu.be

 丁度ワタクシがジャカルタで高坊やってた頃、バルセロナ五輪でスシ・スサンティ(以後スシ)と彼氏のアラン・ブディクスマ(以後アラン)が揃ってインドネシアに史上初の五輪金メダルをもたらした時の盛り上がり方といったら、2人が恋人同士だった事もあって、そりゃあ半端無かったのである。多分イチロー大谷翔平が同じ年に全盛期を迎えたとしても、ニッポンがソコまで盛り上がる事は無いであろう(笑)当然、スシとアランは共に国民的英雄となり、今尚インドネシア国民に支持され続け、つい最近映画化までされてたりするのである。

youtu.be

 スケボーの堀米雄斗君と西矢椛ちゃんが映画化される可能性?断言しても良いがゼロである(笑)五輪反対派は常々「スポーツなんて単なる道楽、命の方が大事」って口にするが、その「単なる道楽」は発展途上国の選手にとっては凄まじい意味を持つモンであり、同時に発展途上国の国民に大きな夢と希望を与えているのである。確かに東京都民の命は大事だけど、発展途上国の人々のソレ等よりも尊いとは思えないのである。だから東京五輪に新コロのリスクがあると分かっていても、ワタクシは中止にしろとは安易に言えないし、多分IOCの中の連中も同じ事考えてたんじゃないかと思うのである。

*たかがスポーツ、されどスポーツ
 ンで、東京で五輪に反対してるヤツ等が発展途上国におけるスポーツの重要性を分かった上で反対してるのか、或いは中止した時に巻き起こるであろう諸々を少しでも考えた上で反対しているのか。断言しても良いが、ヤツ等は何も考えてないであろう。東京都民の不安を煽って支持を集め、五輪中止をキッカケにして倒閣運動を大きくする為にキッカケにしか考えてなく、海外の人の事なんか間違いなくクソ喰らえであろう┐( ̄ヘ ̄)┌
youtu.be
こんな風に視野が狭くて目先の事しか考えられん連中だから国民に支持されずに選挙で勝てないんだって事、まるで分ってn・・・まぁ分かっててやってるんだろうと思うのである┐(´д`)┌もうこういうパフォーマンスでしか先鋭化し切った支持者は繋ぎ止められないから、少しでも延命するために極端な事を言い続けているのであろう。

 こう書くと「発展途上国にスポーツって必要なの?経済産業を育てる事のが先では?」って言われるだろうけど、ワタクシの答えは「発展途上国だからこそスポーツが必要」なのである。ちゅーのも経済産業だなんて、熟成させるのにアホほど時間と手間が掛かるからである。でもスポーツはすぐにできるし、貧困対策にもなるし犯罪抑止効果もあるんだから効果覿面なのである:
youtu.be
ドミニカだけじゃなく、プエルトリコもメキシコもベネズエラキューバも似たようなモンである。国がクソでも、てゆーか国がクソだからこそ、スポーツが豊かになる為の手段として重要なのである。選手が育つのもだけど、その周囲の産業もスポーツが盛んなら一緒に成長するのである。妥協したとしても現実的な手段を取れないヤツが、理想なんか目指せる筈がない。改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210730231937j:plain