アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更には元GT-R(911納車待ち)&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

DEFIANCE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「私一人では何もできない。私は確かにチームの中で重要な役割を任されていました。しかし、私が機能するためには他のメンバー10人の存在が必要なのです」
By ジネディーヌ・ジダン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*20年ぶり3度目の生産終了
 今現在R35は半導体不足にて素モデルの受注を一旦ストップしてるが、半導体確保の目途が立ったら来年春頃には受注を再開できるかもとの事である。もし確保できなかったら、その場合は予定通り夏頃に生産終了のアナウンスをして、サブタイ通りケンメリGT-RBNR34の時と同様に、GT-Rの歴史は三度目の一旦終了を迎えるのである。ただワタクシの得た情報だとGT-Rは今後も続ける事は確定していて、海外のチームを中心に開発が進んでるんだそうである。でもってスーパーGTの方は予想通りといっちゃソコまでだが、新型Zにバトンタッチしたのである。

youtu.be

 何故中古市場のGT-Rがアホみたいな価格になってるかって、つまりこういう事である。クルマがメチャクチャ良いのは間違いないんだけど、ソレを売る日産のブランド力が不足し過ぎてるのである。超良いクルマでも作り続ける事が出来ないから止む無く生産終了させて、そのドラマ性と希少性がカルト的支持を生み出して、ソレ故に中古価格が暴騰するのである。転売屋が横行して欲しい人が買い難くなるし、買えたら買えたで色んな意味で思いっ切り走れない。そう、この生産終了ってのはメーカーは言うまでもなく、ユーザーやファンが一番損してるのである。

*「を」vs「も」
 ポルシェはスポーツカー「を」作るメーカーであり、日産はスポーツカー「も」作るメーカー。コレは2007年にR35がデビューした時、ポルシェの偉い中の人がインタビューで言ってた事である。よーするに「モタスポとスポーツカー作りが社是な俺達ポルシェが、オマケでスポーツカー作ってる日産に負ける筈がないッ!」って意味なのであるが、その発言から14年経った今、改めてその言葉が強ち間違っちゃいなかった事を目にする事になったのである(^_^;)R35は終わるけどライバルの911は今も今後も健在であり、そしてワタクシもR35から911へ乗り換える事になってしまったからである(笑)

youtu.be

 上記動画の42分頃にポルシェ副シャッチョがコメント出してるけど、正にその通りになってしまったワケである(´・ω・`)まぁやきうに例えて言うならば、R35が大谷翔平だとしたら、日産はエンゼルスなのである(笑)絶対的なエースと4番が居たとしても、他の選手やコーチ監督や球団GMがダメなら試合には勝てないのである。ポルシェと日産の違いは正にココであり、ポルシェはいわば常勝チームのソレなのである。エースと4番だけじゃなくリリーフや下位打線もシッカリしてて、球団運営がシッカリしてるから資金もあって、監督やGMが明確なチーム運営方針を持っている。911だけでなく、ソレを支えるその他が充実してるのである。

 だから今の日産ってのは、大谷がどんなに頑張っても下位に沈んでるエンゼルスと同じなのである(笑)R35が幾ら良くても他車種や日産のクルマ作り哲学が脆弱で日産全体が盛り上がれなかったから、結果R35までも停滞してしまう事になってるのである。そうするとどうなるかって、弱小球団の生え抜きスター選手がソレであるが、球団を守るためにスター選手を切るしかなくなるのである:
youtu.be
ポルシェってのは、やきうで言うなら巨人やヤンキースみたいなモンである。伝説があって知名度があって、ブランド演出が上手くて、勝ち続けるという明確な目標があって、目標の為に躊躇いなくリソースを注ぎ込める。ソコにファンが魅かれて球場に足を運びグッズを買い球場飯を食し、ソコから良循環である。日産は何ちゅーか、八方美人過ぎたのである。

*GT-Rかくあるべし
 だから昨今の狂気としか言い様のないGT-R(特に第二世代)の中古価格の高騰、コレの主戦犯は誰かと言われたら、ワタクシは「日産」と答える次第である(笑)ワタクシが思うに、R32から今に至れるまで生産が続いてたら、こんな事にはならなかったのである。だから本来日産がすべき事はコレなのである:

  • ハコスカGT-Rの時代から生産終了期間を挟まずにずっと作られ続ける
  • GT-Rクラシック」的な部署を立ち上げて、GT-Rバッジの付いた全車種の永続的なメンテと部品供給を保証する
  • 認定中古車制度を充実させ、現オーナーが手放し易く&新オーナーが安心して良質な中古個体を見つけられるようにする

よーするにポルシェクラシックのパクリである(笑)コレは別にポルシェに限った話ではなく、欧米の有名ブランドなら何処もやってる事である。BMWでも正規のモンでさえあれば、第二次世界大戦後のモデルであれば部品は出してくれるんだそうである。日産も漸く【NISMOヘリテージ】ってのが出てきたが、遅かったというのが正直な感想である。

 さっきからずっとポルシェage日産sageが続いているが、事実だからしゃーないのである(笑)実際ポルシェはソコから更に進んでいて、日産やマツダみたいにただ単に元の状態に戻すだけでなく、現代の技術をインストールしてバージョンアップさせるサービスだってあったりするのである。最新のポルシェコネクトを使えるようにするだとか、最新鋭のセキュリティシステムを使えるようにするとかである:
youtu.be
youtu.be
ンで最近だと【クラシックポルシェのパフォーマンスアップパーツまで用意する】ってんだから、正に至れり尽くせりって感じである。エースと4番が居るだけじゃダメなのであり、優勝するためにはチーム全体の底上げが必要。スポーツだけじゃなくクルマもそうなんだと思い知らされた今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20211205235518j:plain