アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

LOUDER THAN EVER

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「民主主義者は若い保守主義者であり、保守主義者は老いた民主主義者であり、貴族政治主義者は果実を結ばない民主主義者である」
By ラルフ・ワルド・エマーソン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*リベラルって何ですか?
 ワタクシはリベラル思想は信じるけど、リベラルを自称するヤツは信じない次第である。ちゅーのもリベラルを標榜するヤツがやってる事ってのは、リベラリズムでも何でもないからである。リベラリズムってのは自分と真反対の考えを持った人でも等しく尊重し、ソイツ等が選挙で勝った時は選挙結果を等しく尊重するのがルールなのである。が、ニッポンでいう安倍ちゃんのアンチだとか、アメリカでいうトランプのアンチを見れば分かるけど、ヤツ等はそんな気概なんぞ何処にも無いのである。そう、ヤツ等はリベラルではなくサヨクなのであり、民主主義者なのではなく正義主義者なのであり、自由を愛するのではなく隷属を愛するのである。だから信用できんのである。


「お前の居場所はない」反トランプ氏デモ

緊急デモ :新宿で「安倍内閣は退陣を」「8000人」が集う

 そう、連中は「我々の思想は絶対的に正しく、その通りに社会を運営すれば素晴らしい社会になる筈」って信じ切ってる正義主義者なのである。だから連中にとって自由とは「人々に我々の正しい思想を伝えるための手段」であり、選挙は「人々が我々の正しい思想を自主的に選んでもらうための儀式」であり、ソレ自体を尊重してるワケではないのである。だから【モンスターになってしまったモンスターハンターたち】みたいに「正義を施行する為なら自由や正義を捻じ曲げるのも止む無し」って考え方に至るのである。でもってコーランみたいに文章で明確にしてあるならまだしも、連中の正義にはソレが無いから手に負えないのである┐(´д`)┌

*今年最初のネタ切れ
 まぁ人間というナマモノは自由や真実や正義よりも、実は安心と安全と安定を好むナマモノなのである。何故ニッポン人が右も左も高度成長期~バブル期を理想として、その時代への回帰を願ってるかって、その時代が近代ニッポンにおいて一番安定と安心と安全があったからである。今から考えるとあの時代は退屈なんだけど、でも多くの人々はやっぱ安心と安全と安定を選ぶのである。さてサブタイにあるように今はネタが枯渇してるんで(笑)

アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その171:質問

ある教授が、医師、電気技師、そして銀行家に、次のような質問をした
「出る量より入る量が多いとき、生じる問題は何か?」

医師は「肥満」と答え
電気技師は「過負荷」と答えたが
銀行家は「それが、なぜ問題なのですか?」と答えた

アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その172:治療

患者「先生。まことに申しあげにくいことですが、こんなに手厚い治療を受けても、私にはお支払いができそうもないんです」
医者「生命保険は加入してるんでしょう?」
患者「…ええ」
医者「けっこう。ではご心配なく」

アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その173:占い

占い師「どれ、拝見…やや、これはなんと。奥様、近くご主人が変死されるかも知れませんぞ」
女客「ええ、それはわかってるの。それであたしは捕まるの、捕まらないの?」

アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その174:不幸なジョン

不幸な身の上のジョンはある日、孤児院の先生に尋ねた。

ジョン「先生。どうして僕にはパパとママがいないの?」
先生「あなたのご両親はね、ジョン。あなたが小さい頃、黒人の強盗に殺されてしまったのよ」
ジョン「どうして僕は歩けないの?目が見えないの?」
先生「その強盗にひどいことをされたからよ」

ジョンは黒人を恨んだ。全ての黒人を憎んだ。
無理だと分かってはいたけれど、いつか犯人を探してぶち殺してやろうと思っていた。
ある日先生がいった。

先生「喜びなさい、ジョン!あなたの足と目が治るのよ!」

ジョンはまず足の手術を受けた。

そして目の手術をした翌日、ジョンは治ったばかりの足で電車の前に飛込んだ。

・・・といった今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200118233931j:plain

MOTHERLAND

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「死とはただ、人間がこの世に入ってきたドアから、また出ていくだけだ」
By ジョージ・パットン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*ドアは3枚まで
 ワタクシが以前から注目していたヤリスGRであるが、まぁ予想通り【3日で1000台以上受注した】んだそうである。何が良いって、ワタクシが前々から言っていた「小型軽量なボディーとハイパワー4WDが組み合わさる事により生まれる圧倒的なクイックさ」もそうだけど、一番はやっぱり「リアルーフを低くした本格的な3ドアハッチバックだから」である。もうこの形状だけで、このクルマがガチだって事が伝わってくるのである。ボディー形状は2ドアクーペor3ドアハッチバック、座席は2シーターか2+2、この条件に非ずんばスポーツカーに非ず。コレがスポーツカーに関するワタクシのジャスティスである(笑)


コレは欲しい! GRヤリスGR-4をチェック!/GR YARIS GR-4

 何故そういうジャスティスになるかって、後部ドアだとか後部座席ってのは、速く走る上で何の利点も無いからである。ドアや後部座席がある分だけ重量増になるし、その分多かれ少なかれ前座席スペースが犠牲になる上に重量物が前に行っちゃうし、居住空間が大きくなった分だけ空力的にも剛性的にも不利になるし、良いトコなんて無いのである。あるとしたら、Bピラーが剛性確保に有利な事ぐらいである。ワタクシもGDB乗ってた頃は、サーキット行く度に後部座席を外してたモンである(;´Д`)とは言ってもクルマをモタスポのみに使うオーナーなんて極少数&街乗りにはある程度ソレが必要なので、3ドアハッチや2+2みたいにソレなりに人やモノを乗せられる空間は、言うならば”必要悪”である。

*ENGINE2.0
 あと更に言えば、今時こんなクルマを好んで乗るヤツなんてのは、ほぼ間違いなくオタクである(笑)でもって冷静に考えてみれば分かる話であるが、リア充DQNみたく一台のクルマに何人も人が乗ってワイワイガヤガヤ楽しむ事がオタクにはあるのかって話である(爆)そう、だからスポーツカーのシートってのは2つあれば事足りるし、万が一の心配があるなら年に1度使うか使わないかの+2の非常用後部座席があれば十分なのである。さて話は変わって、と:

結局未だに内燃機関が使われ続けるのは、バッテリーや充電云々もあるけど、モーターも欠点が少なからずあるからである。ソコんトコの技術的ブレイクスルーが無い限りはEVの時代は本格的に来ないだろうし、当面はエンジンとモーターが互いの欠点を補い合う形のHVが主役になるであろう。でもってF1の方じゃ【ひょっとしたら2ストあるかも】って話も出てきてるから、内燃機関にはまだまだ長い未来がありそうである。

イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観 (河出新書)

イスラム2.0: SNSが変えた1400年の宗教観 (河出新書)

何だか最近話題の一冊っぽいので、試しに読んでみた次第である。ワタクシが思うに、今時のイスラムが荒ぶってるのはSNSの影響もあるんだろうけど、やっぱ貧困と被植民地支配の歴史がデカいと思うのである。イスラム圏の国々の殆どが過去にキリスト教圏の欧米諸国に植民地支配されて搾取されてきて「連中の所為で我々は独立した今でも貧しいんだッ!」って思いがあって、そのルサンチマンの拠り所がイスラムなのである。ニッポンじゃ憲法九条が、欧米じゃヴィーガニズムが担ってるようなモンを、中東やアジアやアフリカじゃイスラムが担ってるというワケである。

*4枚以上は妥協
 もしもGRヤリスが素ヤリスをパワーアップして足固めてフェンダー盛っただけのクルマだったら、ワタクシは見向きもしなかっただろうと思うのである。何故ならばソレは妥協であり、ひいては売り手側の都合でしかないからである。だからWRX-STIだとか現行シビックTypeRだとか、ワタクシはスポーツカーだとは全然思ってない次第である。速く走るにおいては後部座席と後部ドアはムダでしかないし、かと言って人を大勢乗せて移動するには脚や乗り味が硬過ぎるし、セダンとして使うにはハデ過ぎるし、スポーツカーとして使うにはメタボ過ぎる。十徳ナイフみたく全てを取り込もうとして、逆に全てが中途半端になってしまってるのである。


【直接比較】ホンダ・シビックタイプR vs スバルWRX STI

 ワタクシも鬼ではないので、妥協が絶対悪だとは思わないのである。スイスポが良い例だけど、スポーツできるクルマを可能な限り安く提供する為に敢えて妥協するってのは、ソレはソレで意義があるのである。が、残念ながらWRXもTypeRも「安さの為だからしゃーない( ´△`)」と言ってしまうには値段が高過ぎるんだって話である。GRヤリスでトヨタの何が偉いって、ソコんトコ妥協せずに高めの価格を設定した事である。確かに妥協しなかった分だけ高くついたけど、高くついてもその分以上に満足できれば元は取れるのである。トヨタはスポーツカー好きの心理を理解した上でクルマを作ってる。十数年前のクルマ好きに言っても信じられないような事が今起こってる、そんな時代の変化を感じる今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20170507141845j:plain

PANDEMONIUM

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「大きな夢は、それを手に入れた時には大きな感動を生み、大きな成長を生み出します。逆に自分の夢を捨てた時、成長は止まります」
By 山本健一

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*先日の補足諸々
 先日ポルシェセンター行って、改めて思ったのが「R35って、実はすんごく良く出来たクルマだったんだなぁ~( ̄▽ ̄;)」って事である。確かに歴史が短くて熟成の深さが足りないのは否めないが、ソレぐらいなモンである。911の素モデルと同じ日常での使い勝手があって、ターボと同じぐらいのパワーがあって、GT3と同じぐらいの速さがあって、値段は”たったの”1500諭吉なのである。R35がこのままフルモデルチェンジを重ねて進化しまくるトコが見たかったのであるが、残念ながら日産はソレを担うには色々と足りないモンがあり過ぎたのである。ニッポンから本格的なスポーツカーブランドが誕生するのは、一体何時になる事やらである(´д`)

 でもって先日ポルシェセンターを訪問して、色々伝え損ねた事があったので、ソレを伝えようと思うのである。とは言ってもクルマ属性の無いロンマニアの方からしたら「ポルシェネタはもう(゚⊿゚)ツマンネ」だろうから(笑)要点だけまとめるとしようジャマイカ

  • 992型911のバリエーション展開は今年末前後になるかもとの事。ソコからオーダーして更に1年かかるから、合わせて2年待ち
  • 今後ポルシェは基本的に右ハンドルしかニッポンに輸入しないとの事
  • 911ターボは今後もラグジュアリーな方向に向いていくとの事で、高くなる上に走りはあんま期待できないとの事
  • 992型に座ってみた感想は「991型と殆ど変わらない」が正直なトコ。991同様ペダルが若干左にオフセットしてるが、十分に許容範囲内

とまぁ、そんなトコである。あとドサクサ紛れにポルシェセンター近くにあったGRガレージに寄って(笑)中の人に「GRスープラって今オーダーするとどのぐらいかかる?」って聞いてみたら「10ヶ月」だそうである。因みにコレは残り僅かな2019年モデルの話であり、2020年モデルが4月頃に公表されるんで、そっちを選ぶと更に時間がかかる模様である。。

発達障害者でもポルシェに乗れる
 ワタクシが今回ポルシェ購入を考えたのは、サブタイにある壮大な夢をワタクシ自らが体現してみようと思い立ったからである(笑)過去10年ぐらい「発達障害者でもGT-Rに乗れる」を実践してきたんだけど、残念ながらGT-Rじゃブランド力が足らないみたいなのである(爆)その辺ポルシェならば十分過ぎるほどブランド力があるし、ワタクシのそういう姿を見て他の発達当事者が一人でも「私にも出来る筈だッ!」とか「なら私はフェラーリに乗るッ!」って奮い立って貰えれば、ソレはソレで嬉しいと思うのである。カネがそんなに大事なのかって言われるだろうけど、大事に決まってるじゃねーかコノヤローである(核爆)カネは正義ではないけど、この上なく客観的で具体的な価値基準→成功の指標として丁度良いからである。


発達障害ならではの魅力や才能を伸ばす方法【ADHD・アスペルガー・ASDの長所や特徴、個性の伸ばし方】

 が、ワタクシに限った話ではないが、成功者が「貴方も成功しようッ!」って呼びかける事は、発達界隈じゃあんま歓迎されない事みたいなのである( ̄~ ̄)この【名誉健常者云々】が分かり易いけど、何ちゅーか「頑張りたくても頑張れない人の事も考えろッ!」とか「自分が恵まれた環境に居る事を自覚しろッ!」みたいな考え方は健常者の世界にもあるのであるが、発達界隈は紆余曲折あり過ぎる人が多いからソレが一層強いのである(^_^;)ただソレでもワタクシは敢えて「発達当事者は成功を目指すべき」と言う次第である。何故かと言えば名誉健常者だのキラキラ差別だの言って成功者の足を引っ張ったトコで、誰も幸せにならないからである。一時的に溜飲が下がって気分良くなるが、ソレだけである。


れいわ新選組、参院選候補予定者を発表(2019年7月3日)

 そうやって成功者を妬んで国や社会や世間を恨んで、思想や宗教に走った挙句、狡賢いヤツにただでさえ少ないカネや労力を毟り取られる。ワタクシが今まで散々見てきた光景である。小耳に挟んだ話だけど、山本&れいわが発達界隈にアプローチした(或いはその反対)だそうである。そりゃ障害者でも健常者でも一票は一票で、発達界隈には結構な人数が居るんだから、サヨク政党が目を付けない筈が無いのである。じゃあそういう連中がマジで弱者の為に何かをやってくれるのかと問われたら、答えはノーである。薬害エイズ派遣村が良い例だけど、そういう連中は票とカネを取るだけ取って、使えなくなったらポイするのである。自立して力を持たないと、運良く財産や命を取られなかったとしても、こうやって搾取されるのである。

*先ずは少数の成功から
 無論、発達障害で成功するって事のハードルの高さは、ワタクシも実体験してるから分かってるつもりである。確かに健常者と比べると成功率も断然低いし、運や環境が持つ影響が更に大きくなるのである。が、足を引っ張り合って誰も幸せにならない状態よりも、少数でも良いから幸せになれる環境の方が良いに決まってるのである。確かにカネや地位は幸せを約束はしないが、不幸を防ぐ効果は抜群なのである。少数でも良いから成功して幸せになって、成功する為のノウハウが蓄積されて、ソコから更に成功率が僅かながらでも上げていく。ソレがワタクシの描く成功の良循環である。しつこいようだが「発達障害者でもポルシェ乗れる」が起爆剤になれば最高なのである(笑)


ポルシェ911カレラS & 4S 初試乗! タイプ992の実情を島下泰久が伝える【GENROQ Web】

 あとワタクシは現実主義者なんで、足引っ張るヤツ等の語る「貧しいけど皆が精神的に満たされる優しい世界」とかやらを一切信用していないのである(笑)アフリカだとか中東だとかを見れば分かるが、あの辺りが絶えず戦争やら内戦やらテロやらで揉めまくってるのは、連中がビンボーだからである。ビンボーで取り分が少ないから、ソレを奪い合ってるのである。欧州だとか北米とかが(比較的)平和で安定してるのは、カネ持ってるからである。取り分が必要十分あるから「まぁ、殺して奪うほどでもないか( ̄▽ ̄)」ってなるのである。キリスト曰く「人はパンのみに生きるに非ず」とは言うが、実際はパンを食わなきゃ死んでしまう。残酷な現実を嫌が応にも噛み締めてしまった今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200114235029j:plain

WAKE UP TO THE REAL WORLD

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「ブランドというのは結果である。そこを勘違いしてはならない」
By 田坂広志

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*ブランドって何ですか?
 ブランドとは、一体何で決まるのであろうか。価格?性能?ネームバリュー?ソレはブランドに付随する要素であり、ワタクシが思うにブランドとは「分かってる人の、分かってる人による、分かってる人の為の商品を扱ってるトコ」である。よーするに「同じようなモンは色々あっても、私はコレじゃなきゃダメなんだッ!コレを手に入れるためならばカネは惜しまないッ!」って人が集まってくるのがブランドなのである。そういう誤魔化しの効かない目の肥えた顧客を相手にしてるから自ずと技術と性能が上がっていき、制作コストが嵩むから結果的に高価格になり、優れた商品だからこそ中古でも高価格で取引される、ソレがブランドなのである。

 クルマで言うと、ポルシェなんかが正にソレであろう。走るのが大好きな顧客が集まってきて、その顧客を喜ばせるためにメーカーが切磋琢磨して、その高性能が故にレースだけでなくストリートでも数々の伝説を作り上げて、更にクルマ好きな顧客が集まってきてって感じにである。そう、ブランドってのは高額な高性能車を一台作っただけじゃ成し得ないって事を【実質的に次期モデルを諦めた某大衆ブランド】には理解できんようである┐(´д`)┌何故いきなりポルシェの話をしたのかって・・・

実際にポルシェセンター行ってきたからである(笑)前にも言ったように、今のR35も5年目である。もうそろそろ買い替えを検討しても良いんじゃないかと思ったので、この度「実際のトコ、ポルシェって今どうよ」ってのを見に行きたかったのである。やっぱ何だかんだ、走るのが大好きな人間にとってポルシェはトップブランドの一つであり、良いか悪いか以前に一度は乗らないとクルマ好きを自称できないと思ったからである。分かり易く言えば、ニューヨーク・ヤンキースを知らずにMLBを、読売ジャイアンツを知らずにNPBを語れないのと同様である。

*ポルシェと日産、どうして差がついたのか・・・慢心、環境の違い
 ポルシェセンターに限った話ではないが、ワタクシはクルマ見に行く時は大概R35で乗り付けるのである。そうすれば「コイツはカネ持ってるッ!買う気があるッ!」って思わせられるので、交渉する時に有利になれるのである(笑)現にR35で乗り付けて対応を渋られた事も無けりゃ、試乗を断られた事も無い次第である。今回もその作戦が無事成功し、たったコレだけで対応した担当さんも「ワタクシがどんなポルシェ車を求めているのか」が一発で分かったみたく、話し込んで一度たりとも「どのモデルにご興味がありますか?」って質問が来なかったのである。何ちゅーか、この時点で「コイツ・・・出来るッ!」って思っちゃった次第である(爆)


最新が最良!? ポルシェ新型911(992)を試乗

 でもってワタクシがどういう使い方をするのかを簡単に述べ(街乗りメインで、サーキット走行は年3~4回ほど)と告げたら、その担当さんは即座に「だったらGT系(ケイマンGT4、911GT3など)ですね」と答えたのである。何故いきなりソレを勧めるのか聞いた所「NISMO乗っててサーキット走行を嗜む人が911やケイマンの素モデルで満足する筈が無いから、だったら最初からGT系に乗った方がお得」だとの事である( ̄▽ ̄;)曰く「ウチにはそういう顧客が大勢居て、やはり皆結局はGT系に乗り換えてるから、お客さん(つまりワタクシ)もそうなる」との事で、図星を突かれたワタクシは何も言えなくなってしまった次第である(笑)


【理想】ポルシェ新型ケイマン試乗 #LOVECARS

 でもってワタクシ的に気になったトコを質問してみた所、担当さんからは「ウチでもサーキット走ってる顧客は結構居て、そういう方達の面倒を良く見てる」「エンジンとミッションだけど、ポルシェにPDKが導入されて以来、一度も不具合は起こってない」だそうである。よーするに、サーキットを走っても滅多な事では壊れないって事である。何ちゅーか、流石ポルシェだと思った次第である。クルマの出来もだけど、ソコに集まってくる顧客の質や、ソレに対応するスタッフの質も全然違う。テメェんトコで高額な高級スポーツカーを扱ってるくせに、顧客対応がコンパクトやミニバン買う客のソレと同じな某横浜のメーカーは猛省し見習うべきである(笑)

*ピッタリな一台
 ただ残念な事に、991系911は既に生産を終了しており、ケイマンGT4も生産終了で、現行992の911GT系はまだ全然アナウンスもされてないので、ワタクシにオススメできるような新車は無いとの事である(´・ω・`)やっぱその系統は生産台数も少ない&ガチで走る人にしか売ってくれないので、気軽に購入は出来ないっぽいのである(^_^;)ただ担当さん曰く「入るようだったら教えるし、売ってもらえるようにドイツ本社とも交渉する用意はある」との事だったので、ある意味訪問は成功と言えるのである( v ̄▽ ̄)で、その担当さん曰く「お客様(しつこいけどワタクシ)にオススメの中古車が一台ある」との事だったので、早速見せて貰ったのである:

何と991のGT3RSである( ̄Д ̄;)担当さんはしつこいぐらいに「コレ買えッ!お客様なら絶対に満足する筈ッ!世界が変わるッ!」って言ってたので、試乗は出来ないけど座らせてもらったのであるが、何とワタクシのデカいケツがあの狭い純正フルバケットシートにスッポリ入ってしまったのである(笑)その瞬間「ヤベェ、コレ欲しいかも(;´Д`)」って一瞬クラリと来てしまったのはココだけの話である(爆)


Porsche 911 GT3 RS Review by Jeremy Clarkson #Porsche911

 ただ実際に座ってみて分かったのであるが、コレは限りなくサーキット専用車に近いのである(^_^;)後方視野は超狭いし、乗り降りが大変だし、バケットシートはサーキット走行に特化され過ぎてるし、快適装備も最低限しかないのである(´ヘ`;)サーキット走行のみに使うのであれば最高の一台なんだろうけど、コレじゃ仕事場やサバゲーやコンビニや牛丼屋には行き難い事この上ないのである(笑)やっぱワタクシは庶民なんで、ある程度街乗りも出来る方が良いのである。でもまぁ、凄く良いモンを見せて貰えたので、非常に有意義な一日だったのである。まぁ時間はまだある&悩んでる時が一番楽しいので(爆)まだまだ悩もうと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200112235745j:plain

PLANET PANIC

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「危機的状況のときこそ、人は最も成長します。そして、その人の本質が見えるものなんです」
By カルロス・ゴーン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*階級社会とハングリー精神
 以前からずっとネタにしてるのであるが、水野和敏氏曰く欧米って基本的に階級社会であり、階級毎に社会が分断されて差別化されてるのである。階級が違えば住む場所も食うモンも嗜むスポーツも行く学校も乗るクルマも違うし、基本的に交わる事は殆ど無いのである。そう、欧米には差別があるのである。が、この差別には良い意味での差別も含まれていて、突き抜けた才能や実力のある人間が居れば、ソイツは階級問わず優遇され重宝されるのである。良いとか悪いとかではなく、コレが欧米の文化なのである。ニッポンにおいて「上級国民ガー」で色々と大騒ぎするのは、社会に階級と差別の意識が乏しいからである。欧米行けば、マジモンの上級国民がゴロゴロ居るのである。

 でもってカルロス・ゴーンという男はレバノン人の両親の元にブラジルで生まれレバノンで育ち、ガキの頃にレバノン内戦云々でフランスに逃げてきたレバノン移民である。つまり、フランスの階級社会においては、どっちかというと下の方。カルロス・ゴーンについて語る時は、このゴーンの生い立ちと欧州の階級社会を念頭に置いておかないと、事の本質を掴む事は出来ないと思うのである:

カルロス・ゴーン被告が記者会見 テレビ東京は直接質問 逮捕に関与した日産関係者の実名公表
要するに、カルロス・ゴーンという男は、ハングリー精神がスーツを着たような男なのである。ハングリー精神が階級社会で差別を跳ね除けてのし上がるための強烈なモチベーションとなる反面、ハングリー精神に捉われ過ぎるあまりカネと名誉に異常なぐらい固執するという副作用も出てしまうのである。コレも良いとか悪いとかではなく、環境がゴーンをそう変えてしまったのである。ニッポンの倫理観と道徳だけでは、この件に良し悪しは付けられないとワタクシは思うのである。

*噂のアレが遂に登場
 どうやら世間では【東京オートサロン】なる催しモンがあるらしいのであるが、残念ながら今日も明日も明後日もワタクシは用事があるので、残念ながら今年も参加できない次第である(´・ω・`)ワタクシがクルマで一番注目してるのは、やっぱ何と言っても【ヤリスGR-4】である。遂に詳細スペックが公表されて、ワタクシが一番知りたかったパワーと車重であるが。どうやら272馬力&トルク38kgmで、車重は1280kgだそうである。ワタクシ的には当初の1100kg台はムリでも、せめて四捨五入で1200kg台を目指してほしかったが、やっぱソレ以上軽くしようと思うとコストが嵩むのであろう( ̄~ ̄)価格は396諭吉からであるが、コレも時代と性能を考えれば妥当と言えるであろう。


GRヤリスGR-4 世界最速徹底チェック!【東京オートサロン2020】 GR YARIS GR-4 WORLD PREMIA@Tokyo Auto Salon

【GR YARIS】GT-FOURからGR-FOURへの歴史

 パワーと車重を見る限りだと、一番近いクルマを挙げるとしたらインプGC8であろう。ただ足回りの構成を考えると&トレッド比の違いを考えると&前後オーバーハングの量を考えると&ブレーキの容量を考えると&トルクが低回転からあるのを考えると、クルマとしての素性は断然ヤリスGR-4の方が上である事は間違いないであろう。つまり、少なくともGC8よりも速いって事である。でもって耐久性や信頼性に関しては、トヨタだから無問題であろう。いずれにせよ、実際にサーキット走ってるトコを見たい&出来るのならば一度は試乗してみたいクルマである事は間違いないのである。どんなにカタログスペックが凄くても、実際乗ってみてピンと来なければ意味は無いからである。

 そう、NDが正にソレだったけど、カタログスペックがショボくても乗ってピンとくるクルマってあるのである。まぁND買い換えるのはまだまだ先の話なので、ヤリス云々の購入に関してはその時が来てから考えれば良いであろう。あともう一台気になったのが、ようやくニッポンでも正式に導入される事が決まった【C8コルベット】である。コルベット初のMR、初の右ハンドルとなれば、気にならない筈が無いのである:

C8 Corvette Tokyo Auto Salon 2020 東京オートサロン
が、コルベットには大きな問題が1つばかしあるのである。ソレは上記にある「乗ってみてピンと来るか」である。ベンツやBMWVWみたいにニッポンでの実績がガッツリあるトコなら右ハンドルでも違和感が殆ど無いのであるが、コルベットはコレが初めての右ハンドルなのである。つまり当たり外れがどんなモンかは、実物に座ってみるまで全く分からんという事なのである(;´Д`)左ハンドルがダメってワケではないが、やっぱ見れるなら見てみたいのである。

*購入確定の一品
 でもってパーツについて言えば、やっぱこの日に公開された【ポテンザRE-71RS】一択である。ワタクシは以前から「RE-71R、良いタイヤなんだけど、左右対称パターンなせいで左右ローテーション出来ないのがねぇ~( ´△`)」って残念に思っていたのであるが、遂に夢であった「左右ローテーションの出来るRE-71R」が登場したのだから、コレが興奮せずにいられるかって話である(;゚∀゚)=3前後左右にローテーション出来ればタイヤライフは断然伸びる事が予想されるから、速攻で試したい次第である。取り敢えず今シーズンは今使ってる【アドバンA052】を使い切ってしまって、来年度のシーズン、つまり今年の秋以降はコレにスイッチする所存である。


東京オートサロン2020 ポテンザRE-71RS

 蛇足だがRE-71RにNDの純正サイズがあったのだから、当然RSにもND純正サイズは設定されているので、ソコんトコも心配無用である。あとのパーツについてはまぁ、完璧なまでに
アウトオブ眼中である(笑)つーのも消耗品関係以外で弄る必要性を感じてないのもだけど、昔からロドスタって車種はチューニング界隈のメインストリームからは外れた存在なんで、こういうイベントで派手に発表されるチューニングパーツなんて全然出て来ないのである(^_^;)数だけは思いの外あるんだけど、でも地味に発売されて地味に広まる場合が殆どなので、ワタクシも全く把握してなかったりするのである。まぁだからこそムダ使いもしなくなるってモンなので(爆)コレはコレでアリだと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200110235719j:plain

CARPE DIEM

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「誰だって、いつもと違うことをやらなければならない状況に置かれたら、特別な考え方をしなきゃならない。もっと想像力を働かせ、創造的にも革新的にもなって、冒険をしなきゃならない」
By マイルス・デイヴィス

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*頭を使わない時代
 イチローが引退時の会見で【やきうが頭を使わなくても良くなってる】って言ってたのであるが、コレはどういう事かと言えば、今のMLBってスパコンやAI、あと最新技術による選手能力の数値化や分析が進み過ぎちゃってるのである。つまり現場で数多くの修羅場をくぐってきた選手や監督が考えるよりも、グラウンド外で素振りすらマトモにできないデータ分析班が持ってきたデータの方が優れてるという逆転現象が起こっちゃってるのである。そうなるとどうなるかって、選手は送られてきたデータに沿ってプレーする事を求められ、監督はデータと実際のズレの調整をするだけの中間管理職になっちゃうのである。そう、スパコンやAIが考えてくれるから、選手や監督が考える必要が非常に少ないのである。


【大魔神 佐々木主浩さん登場‼︎】旧友の清原和博さんの近況についてや来季メジャーへ挑戦する選手にアドバイス!

 MLBだけでなく、アメリカのメジャースポーツってもう大概そうである。確かに退屈なんだけど、コレが一番勝てる方法なんだから逆らえない。そういうジレンマを抱えているのである。でもってF1とかも同じであり、シミュレーターや各種技術が進化し過ぎたため、レースに出る前から結果が分かってしまうようになってるのである(^_^;)じゃあF1ドライバーは何の為に居るのかって、そのシミュレーション通りにマシンを操作する為に居るのである。だからリスク上等な作戦が立てられる事が激減してしまったし、波乱も殆ど無くなってしまったのである。不謹慎な話であるが、モタスポは危険を冒す時のハラハラドキドキが面白いのであり、ソレが激減すりゃ観客や関心も減るってモンである。

*特別な顧客
 でもモタスポはニッポンだけでなく、今は世界的にも色々ヤバいんだそうである。Sオーナー曰く「客が入るモタスポはF1ぐらい、あとはDTMレベルですらガラガラ」なんだそうである(^_^;)モタスポのレギュレーションが分かり難い、シミュレーターが進化し過ぎて展開が地味になり過ぎてるってのもそうだけど、ワタクシが思うに「草の根でモタスポやるヤツが減ったから」じゃないかと思うのである。何せ車両価格、特にスポーツカーのソレは上がり続けていて、でもその反面人々はビンボーになりつつあるのである。そりゃ「自分のクルマでモタスポやろうッ!」って考えるヤツの総数は減るし、自分でやらなければプロがやってる事にも関心を持てないってモンである。


DTM Hockenheim Final 2019 - Race 1 (Multicam) - RE-LIVE (English)

 何故DTMスーパーGTとコラボしたがるかって、つまりそういう事である。スーパーGTがあんなに客が入るのって、世界的に見れば驚異的なのである。で、ニッポンはニッポンで、スーパーGTに客が入ってるにも関わらずモタスポへの関心が低いのである(´ヘ`;)じゃあどうすれば良いかって、ワタクシの提案の一つに「保証をサーキット走行レベルま適応する」があるのである。無論、全不具合を保証で全額直したら限が無いので、制限付きである。例えば日産車なら【NISMOロードカー】の顧客に限定して、全保証はムリでも(使い方が極端でなければ)修理代を通常の1/3までオマケする+保証期間が残ってるなら保証継続のオマケ付きって感じにである。


NISMOロードカーを土屋圭市がイッキ乗り! NISMO Road car Keiichi Tsuchiya

 或いは+αの料金を払って、通常保証にスポーツ走行においても保証が受けられる”モタスポ特別保証”を付けるというサービスもアリである。ワタクシもそうであるが、やっぱNISMOロードカーみたいな特別な車種を余計なカネ払って買おうと思う顧客というのは、そんだけ走るのが好きな顧客なのである。そして余計なカネを払ってくれたのなら、その分のサービスを以って応じるのがメーカーの矜持だとワタクシは考えるのである。ブランド品ってのは、ただ高いだけのシロモノではないのである。高いけど良く出来てるから使い勝手が良くて長持ちして、万が一壊れても鉄壁のサービスで守ってくれる。だからこそ顧客は高いカネ払ってでもブランドについていくのである。

*ブランド商売は儲からない
 ただ残念な事に【日産本体が色々とヤバい】ので、今後日産がブランド方面に向かう可能性は低そうである( ̄~ ̄)今の日産の首脳陣はニッポン人ばかりになってしまったので、恐らく他の日系メーカー同様、冒険やロマンを一切合切捨ててクソ退屈な守りの姿勢を敷いて、嵐が過ぎ去るまで大人しくしてるつもりであろう。別に驚く事でも何でもなく、そういう場合はモタスポ関連がバッサリ切られるのも最早お約束である。だったらワタクシみたいな口煩いNISMOオーナーを保証で修理して大事にするよりも、マーチやらノートやらセレナやらを買ってくれる客を10人探す方にコスト使った方が有意義ってモンである(笑)


日産、営業利益99%減 1.25万人削減などリストラ策(2019年7月25日 全編)

 そう、何だかんだ言って一番儲かるのは、トヨタだとかマクドナルドだとかナイキだとかいったマスブランドであり、フェラーリやロレックスやアルマーニといった高級ブランドって意外と儲からないのである。何故なら品質を上げるために製造コストもかかってる上に、上記にもあるように顧客サービスにコストを取られてしまうからである。だから経営危機に陥った時は、儲けをあまり期待できないブランド路線がまず最初に切られるのである。ソレが悪いとは言わないし、寧ろ経営戦略的には正しいとも言えるであろう。でも残念な事にワタクシは日産ファンでも日産の株主でもないので、魅力が無くなったら去るだけの話である。良いモンが儲かるとは限らない。世知辛いけど事実だと再認識した今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20190118214016j:plain

ANYTHING WORTH DOING IS WORTH OVERDOING

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂させるのだ」
By アドルフ・ヒトラー

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*機械を愛でるという事
 正月の福袋見て、ふと頭に思い浮かんだ事があるのである。ソレは「機械そのものに興味が無いのならば、機械を扱う趣味には向いていない」って事である(笑)何故かと言えば、どんな類の機械であれ、機械ってのは多かれ少なかれ必ず何処か不具合を起こすモンだからである。使う機械が多ければ多いほど、出力が大きければ大きいほど、機構が複雑であればあるほど、その可能性は高くなるのである。だからソレに対して一々メーカーやチューナーに対し腹を立ててたら、ただストレスが溜まる一方で面白くないのである。極端な話、機械が壊れた時「不具合キタ――(゚∀゚)――!!さて何処がどの様に壊れたのかな~(;゚∀゚)=3」って逆に興味津々にならないと、機械を用いる趣味は長続きせんのである(爆)


反動ありすぎてエアガンが吹き飛んだ Carbon8 M45 CQP CO2 ガスブロ【サバゲー】

悲劇は突然に・・・・S14エンジンブロー(泣)

 特にチューニングしたりカスタマイズを加えたりしたモンだとか、海外製の品質の怪しいモンだとかは、輪っかかけてその可能性が高まるのである。だからカスタムした海外製の電動ガンなんてのは、本来機械に興味のある人しか買っちゃいけない&使っちゃいけない類のシロモノなのである。でも残念な事に、雑誌とかは無責任にそういうモンを記事にして購買欲を煽るような記事を書くし、ショップもショップで客にそのリスクをロクに説明しないまま高い値段で売り付けちゃったりするのである。コレを「大人の事情ガー」「建前と本音の見分けガー」って言う気持ちは分からんでもないが、でもソレを今のまま放置する事は長い目で見て損だとワタクシは思うのである。

*純粋な熱狂が世界を覆い尽くす
 先日のブログだけど、どうやら件のアイツに読まれてたっぽいのである( ̄▽ ̄;)何だかブーブー言ってるっぽいけど、抑々「批判は大歓迎」って言ってたのはアイツの方である。何だか直接言ってこないのが気に入らないらしいけど、どうせ直接言ったって人の話なんか聞きゃしないんだから、言うだけムダである。でもそういうヤツでも、発達界隈の一部では人気があるらしいのである(^_^;)支持者の話を聞く限りだと「純粋で熱い人だから好感が持てる」って事であるが、その話聞いて速攻で某山本と某グレタが頭に浮かんでしまった次第である(笑)あの二人も言ってる事は荒唐無稽な理想論にしか過ぎないんだけど、その熱狂と純粋さだけで人が集まってくるからである。


16歳グレタ・トゥンベリさん 温暖化対策で涙の訴え【全文】

 人間というナマモノは多かれ少なかれ、悩みと迷いを抱えて生きるモンである。自分のやってる事は正しいのか否か云々、自分の向かってる道は正しいのか否か云々、抑々正しさとは何だ等々。だからこそ、哲学という非生産的な分野でメシが食えるヤツまで出てくるのである(笑)そういう風に迷いに迷ってて思い切った決断も出来ずにモヤモヤしてるヤツからすれば、某山本や某グレタみたいに余計な事を一切考えずバカ高い目標に向かって邁進(てゆーか暴走)する様ってのは、羨まし過ぎて憧れてしまうのである。そう、正しいか正しくないかは問題ではなく、その生き様に惚れてしまうのであるから、こういうヤツの支持者ってのは話が一切通じないのである。


【れいわ新選組代表・山本太郎】 直撃インタビュー 完全ノーカット版

 まぁ多分昔からこういうヤツは多かったんだろうと思うんだけど、近年になって目立つようになったのは、やっぱ集まり易くなったからだと思うのである。たとえ1000人に1人ぐらいしか支持されなくても、ニッポンの人口が1.27億人だから、単純計算で全国に12万7千人の支持者が居るって事である。その半分でもネットやSNSやってればソコ経由で全国どこからでも繋がれて盛り上がれるし、そんだけの規模の集団があれば注目されてカネも集まってくるようになるし、ソレを見て999人の中の潜在的なファンの心に火が着く事もあるのである。人間ってナマモノは古今東西1人じゃ何も出来なくても集団になれば途端にアグレッシブになるモンであり、ソレが熱狂に促された集団ならば尚更アグレッシブになるってモンである。

*平等であるが故の格差社会
 ワタクシは前々から言ってるのであるが、格差社会ってのは社会が不平等だからなるのではなく、平等だからこそ格差が生まれるのである。ラーメン屋に例えると分かり易いが、1つの町にラーメン屋が10軒あったとしたら、客が入って儲かるのは美味い2~3軒ぐらいであり、残りは儲からないか潰れるかのどちらかである。でもって技術が進んで移動手段や配送手段が進化すれば進化するほど、別の町や別の県の生き残ったラーメン屋の間で更に生存競争が行われ、その結果行列ができまくる極僅かな人気店の陰で、圧倒的大多数のラーメン屋が細々としかやってけなくなるのである。現に音楽とかはアップルとアマゾンに美味しいトコの大半を持ってかれて、昔はたくさんあった個人経営のレコード屋さんは何処にも無くなってしまってるのである。


「GAFA 黙示録の4騎士」を読むその1〜すでに世界はGAFAという4つのIT企業に征服された後だった

 だからこそ、某山本や某グレタみたいな「純粋で情熱的な正義の象徴」が持て囃されるようになったのである。狡賢いヤツや、世渡りが上手いヤツや、生まれつき才能に恵まれた少数のヤツだけが富を独占する世の中に対し、道徳的優位性と政治的妥当性をと倫理的正義を掲げて対抗しようとする、世界的なルサンチマンの大ブームである。競争がルールに則って公平に行われてるからこそ、ルサンチマンが幅を利かすのである。だからワタクシは令和という時代は「ルサンチマンと向かい合う時代になる」と予想している次第である。イデオロギーとかなら兎も角、ルサンチマンは何も生み出さない。だからこそ人類を挙げて克服しなきゃならんと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200106235743j:plain