アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

LIFT YOUR SKINNY FISTS LIKE ANTENNAS TO HEAVEN

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「中傷や噂は真実よりも速く伝わるが、真実ほど長く留まらない」
By ウィル・ロジャース

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*真相は如何に
 つい先週GT3が正式発表されたんで、面白い話が聞けるんじゃないかと思い久しぶりに最寄りのポルシェセンター(以後PC)行ってきたのである。まぁ何は無くともこうやって定期的に顔を出しておく事は些細だけど重要なのである。人は一見さんよりも、自分達に好意的であるお得意さんにポロリと本音を漏らすのは良くある話だからである。ンで、ワタクシは単刀直入に「今度出るGT3って右ハンドルあるの?」って質問をぶつけたのである。ソレに対するPCの中の人の答えはというと:

  • 右ハンドル仕様をニッポンに導入するかどうかはポルシェニッポンが決める。4月予定の正式発表までは何も分らない。
  • 因みに歴代GT3(996,997,991)は、全て左ハンドルのみニッポンに導入されている
  • どうしても右が欲しいならイギリス仕様の並行輸入をゲットするっきゃなく、当然だけど保証はナッシング
  • ただココ最近のポルシェニッポンは右ハンドル仕様の販売拡大に力を入れてるのは事実なので、ワンチャンあるかも

だそうである。実はワタクシ的に何気に重要だったのは、その右ハンドル仕様だったりするのである(^_^;)まぁマカンとかカイエンとかを欲しがる顧客と違って、GT3欲しがるヤツなんてのは筋金入のクルマバカだからそうなるんだろうけど、ソコんトコちょっと迷うのである(´ヘ`;)まぁいずれにせよ、4月になってからまた考えれば良い事である。

 まぁ予想通りだけど、巷で流れる都市伝説の「GT3はお得意さんにしか売ってくれない」はデマだったのである。多分そんな事言ってるヤツは、ボロボロのS15でPCやって来て足元見られたからであろう(笑)でもってソコんトコも詳しく&もう一つの次期愛車候補であるケイマンGT4についても聞いてみたのであるが:

  • そもそもGT3は限定販売でも何でもない通常ラインナップの車種なんで、カネ払って順番待てば確実にゲットできる
  • 一部の限定車は抽選や申し込み順などの縛りがある為、こっちは外れたらゲットできない事もある
  • ただ売る方も人間なので、一見さんとお得意様じゃやっぱ何らかのバイアスが出てくる可能性は否定できない
  • ケイマンGT4だけど、こっちは次期型の話も全然出てない&生産終了のお達しも無いため、当面は生産され続ける
  • ただニッポンに輸入できる台数は決まってるので、運が悪けりゃ来年枠に入って1年以上待つ事になる

だそうである。ワタクシもこの手の高級ブランドを扱ってる店には色んなトコへ行った事があるのだが、そういうトコがたとえ一見さんであろうとも、ちゃんとした身形のお客様を見下す事なんてしないのである。寧ろ一見さんだからこそファンになってもらいたく、営業を色々頑張っちゃうモンなのである。当たり前だけど、ちゃんとした人の友達は間違いなくちゃんとした人達だから、ちゃんとした人達の間で悪評が立ったら商売において大きなマイナスなのである。

*カッチカチやぞ
 まぁ何にせよコレ以上は面白い話を引き出せそうにないので、さっさと帰ってFallout76でもやるべ( ̄▽ ̄)・・・と思ってたのであるが、試乗車のコーナーで面白そうな一台を見つけたので「あの~、コレ試乗して良いですか~ρ( ̄∇ ̄o)」って聞いたらアッサリ許可が出たので、ドサクサに紛れて試乗してきたのである(笑)
f:id:LiongHMD:20210223160833j:plain
ケイマンGTS4.0のMT仕様である。中の人から「ポルシェはクラッチが重いからPDKがオススメです」って言われてたので、マジでそうなのかを試してみたくなったのである(爆)でもって早速コクピットに座って、エンジンかけるためにクラッチを踏み込んでみたら・・・全然大した事無かったのである(核爆&実話)確かに軽自動車とかコンパクトカーとかのクラッチと比べりゃ重いかも知れないが、90年代~00年代の国産スポーツカー乗ってきた人間なら全然余裕である。ぶっちゃけた話、ワタクシが乗ってたGDBの方が全然重かったのである。

 でもって何が一番驚いたって、シフトフィーリングがシャレにならんぐらい素晴らしいのである( ̄〇 ̄;)軽めなんだけどカチカチと心地良く入って、シフトは長めだけど長過ぎる感じが全然しないのである。半クラッチ領域も狭過ぎず広過ぎず、ミートする感覚もシビア過ぎずルーズ過ぎず、何ちゅーか「メチャクチャ丁度良い」のである。サーキット走るんだったらもっと狭くシビアな方が良いと思うが、GTSというグレードを考えればコレが最適と言えるだろうし、多分サーキット走行向けのグレードではそうしてる事であろう。ワタクシは今まで色んなMT車に乗ってきたけど、現段階では間違いなくコレがナンバーワンである。


名車確定! ポルシェ 718 ケイマン GTS 4.0 の水平対向6気筒とシャシーに震えるほどの感激が! LOVECARS!TV! 河口まなぶ が感動試乗!

 上記動画でも言ってるけど、脚が超良いのはマジである。ソレを支えるシャシーもシッカリしてるから、スポーツ走行でも全然問題無いのである。あと試乗車のスポーツシートが非常に良く、コレに4点付ければもう十分だと思うぐらいである。あと前乗ったケイマンの2.5Lターボとは違い、4.0L自然吸気の低速トルクの安心感は凄まじく、コレまたMTとの相性が素晴らしいのである。ただ右ハンドルだとどうしてもペダルがオフセットしてしまうから、PDKなら兎も角、両足をバタバタさせるMTは違和感出るかもである。MT選ぶなら敢えて左ハンドルを選ぶのも、ワタクシ的にはアリだと思うのである。フツーに街乗りするだけで楽しいMT車なんて久々だったので、実に楽しい試乗だったのである(^-^)

*数字を過信するなかれ
 今回の試乗を経て改めて思ったのは「クルマを数字だけで評価してはいけない」という事である。今回のケイマンGTSみたいなシフトやクラッチとかの絶妙なフィーリングってのは数字には絶対出てこないし、動画を観ただけで良さなんて分からないのである。実際に乗らないと分からないけど、ソコには物凄い質量のカネと手間と時間が掛けられてるだろう事が容易に想像できるのである。よく巷で「なんでスペックがショボい&内装が地味なのに、ポルシェってこんなに高いんだよo(*`ω´*)o」って言われるけど、そういう見えないけど大事なトコにリソース使ってるんだから当然だし、そしてファンはソレにそんだけのカネを払う事を厭わないから高いのである。


ポルシェ911 GT3はなぜ良い? 水野和敏が斬る!!【Best Car】2015

 ワタクシも色んなクルマ乗ってきたから分かるのであるが、数字上のスペックだけだは良くても細かいトコの作りが雑で、乗ってて全然ワクワクしないクルマを数多く見てきたのである。でもってそういうクルマって長い目で見ても値段が全然上がらないし、たった一代で生産終了になっちゃったりするのである。だからこの記事読んでるロンマニアの方々も「ロンさんが言うなら買おうo(^∇^)o」ではなく「ロンの野郎が言ってる事はマジなのか否か、実際に乗ってみなければ(〃 ̄ω ̄)」と思って頂ければワタクシとしても幸いである(笑)今はまだサーキットが好きだけど、ジジイになってサーキット行かなくなったらどんなクルマに乗りたいか、方向性が定まってきた今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210224234102j:plain

SLOW RIOT FOR NEW ZERØ KANADA

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「人は、人類の成長を示す病を革命と名付ける」
By クリスティアン・フリードリヒ・ヘッベル

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*あの栄光をもう一度?
 何処までマジかは分からんが【スバルが2022年からWRCに復帰するとかしないとか】との話がチラホラあるのである。もしもマジ話だったらソレはソレで良い事である。ちゅーのもスバルのクルマが高く売れないのは、ブランド力が無いからである。じゃあ何故ブランド力が無いかって、モタスポやってないからである。スバルみたいなニッチなクルマ作ってるトコってのは、ブランド力が生き残りのキモなのである。が、この話には問題が一つある。ソレは「ベース車両がXV」ってトコがである:

ほとんど変化なしでも改めて良き! スバル新型XVに試乗!
WRCかじってるロンマニアの方ならご存知かと思うが、今のWRCのベース車両ってBセグメントのコンパクトカーが主流である。最初のSWRT期末期で勝てなくなってしまった理由の一つが、正に他と比べてデカ過ぎるベース車両が故である。でもってこのXVとかやらは、撤退前のインプWRC2008よりもデカいのである。故にワタクシはこのニュースを眉唾モンとして見てるのである。

 やっぱ何だかんだ、ラリーカーは小さくコンパクトなのが一番なのである。GDB乗ってた頃は「一番カッコ良いスバルWRCマシンは2003~2005」と思ってたのであるが。今では「一番カッコ良いスバルWRCマシンは1997~2000」と答える次第である:

Best of Subaru Impreza WRC97-2000 tarmac action - with pure engine sounds
ワタクシが個人的に2ドアクーペが好きなのもあるけど、やっぱインプってのは「小型軽量+ハイパワー4WD」の組み合わせからのクイックな速さこそが真骨頂だと思うからである。ソコからGDBGRB→VABと世代交代する毎にメタボ化してったのが非常に勿体ないのである( ̄~ ̄)まぁ今となってはその役目をGRヤリスに譲った形になってしまってるから、GC8に原点回帰する事は無いだろうなと思うのである。

電動ガン2.0
 エアガン史上最大の発明は何かと問われたら、ワタクシの答えは「電動ガン」である。電動ガンが誕生したからサバゲーマーがエアタンクやホースから解放され、圧縮空気だからガス気化量に影響される事無く1年通して使えるようになり、結果サバゲーの普及に大きく貢献したからである。その電動ガンを生み出したのが東京マルイであり、以後パイオニアとしてニッポンのエアガン界のトップとして君臨し続けてるのはロンマニアの皆様も知っての通りである。電動ガンは各論的な進化はあっても、もう総論的にはコレ以上進化のし様が無いなとずっと思ってたのであるが、その考えは間違いだったとつい最近気付かされたのである。


SYSTEMA PTW INFINITY エアガン レビュー

 先日、この新型トレポン(以後∞ポン)について広報部長の方に詳しく話を聞けたのであるが、実際はこの動画にある以上に凄い進化を遂げていたのである( ̄Д ̄;)今までの東京マルイ電動ガンがカセットウォークマンだとしたら、この∞ポンはiPod、ソレぐらい違うのである。基本的にアナログなマルイ電ガンとは違って、∞ポンは基盤制御のデジタルなのである。デジタルであるって事は、こんな制御も出来ちゃうって事なのである:

  1. フルオート速度を自由自在に変えられるし、3点バーストへの切り替えも容易
  2. プリコックの有無や度合の微調整も出来るし、誤差の自動調整だって可能
  3. バネのテンションを感知してピストン位置を自動調整でき、初速だって任意で設定できる
  4. 圧倒的に高性能化したけど、実は値段は下がっている

よーするにアナログでは目測や経験で行うしかなかった事を、デジタル化する事で機械制御に任せる事が出来ちゃうようになったのである。何故こんな事が出来るようになったかって、ドローンの進化でモーターが小さくパワフルかつ精密制御が出来るようになったのと、スマホタブレットの進化で電子基板やセンサー類が小さく高性能になったからである。だからこそあの小さなメカボの中に、従来では考え付かなかった高性能を詰め込む事が出来るようになったのである。


パラダイムシフト ~認識の枠組みの変容~

 後は信頼性と耐久性が何処まであるかが問題であるが、ソレさえパスできれば電動ガンの新しい時代がやって来る可能性があるのである。何ちゅーか、エアガンのパラダイムシフトを目撃してしまった次第である(笑)東京マルイのソレは「20世紀のエアガン」だけど、ようやく21世紀のエアガンが登場したのである。人間には困難な事を電子制御で容易化して、電子制御により新たな拡張性や発展を作り出せる。エアガンだけじゃなくクルマでもガジェットでも何でもそうであるが、コレが21世紀のやり方なのである。コレが上手く行けば、今までマルイ一辺倒だった業界勢力図が一気に塗り替わる可能性があるのである。

*夢が広がりまくりんぐ
 あと【こっちの記事】でも書いてあるように、システマ単体で∞ポンのバリエーション展開をしていくのではなく、今後はメカボやユニットの供給で他メーカーやガンショップとかでのバリエーション展開もありうるって事だから、そりゃワクワクするに決まってるのであるo(*´∀`*)o何せあの小さいメカボとシリンダーとインナーバレルを納めるスペースさえあれば、どんな種類の鉄砲でもトレポン化できてしまうからである。トレポンの素晴らしさはワタクシが以前から何度も伝えてきたとおりであるが、今後はソレより更に進化したモンが、M4系やMP5系だけでなく、色んな種類の鉄砲で楽しめてしまうのである。


トレポンショップ MOVEの店内を歩いてみた

 AK系のトレポンとか、G36系のトレポンとか、メーカーとかショップとかがソレを上手く組み込んで機能させる事さえできれば、全て可能な話なのである。コレも21世紀的な考え方で、プラットフォームに対し使用料やパテント料を払う形を取って、皆で共有して発展させていくって方法である。まぁトレポンだから最初は高くつくのがアレであるが、軌道に乗って量産化が進めば進むほどに値段は落ちてくるモンなのである。どんなジャンルでもそうであるが、革新的なモンが出てきて従来のモンを凌駕して業界の勢力図を塗り替えていく様を眺めるのは楽しい、改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210222235641j:plain

F♯ A♯ ∞

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「世の中がお互いにとって思ったほど悪くないのは、その半ばは人目につかないところで誠実な一生を送り、死後は訪れる人もいない墓に眠る人が少なくないからである」
By ジョージ・エリオット

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*気が付いたら115回目
 ワタクシが受験した医師国家試験(以後国試)が95回だから、気が付いたらもう20年経ってたのである。ワタクシの前の年が79%という国試史上最低の合格率だったんで、同級生の間では「国はガチで医者の数を削りに来てるんだッ!ひょっとしたら今年は75%、いや70%かも(;゚Д゚)」って皆でガクブルしてたのが懐かしいのである(笑)まぁフタ開けてみたら合格率90%だった&その後も90±2%で安定してるんで、とんでもない取り越し苦労だったワケであるが('A`)まぁ国試ネタは医学部属性のあるロンマニアの方々にしか通じないので、今回はココまでにする次第である。まぁワタクシの場合、国試の後の方が遥かに大変だったワケであるが( ´△`)


第115回医師国家試験を振り返って (MAC医師国家試験予備校)

 研修医に限った話ではないが、社会人になってから最初の数年間ってのは一番忙しい時期であり、同時に人間関係形成において最も重要だと言える時期でもあるのである。ンで、そんな重要な時期にワタクシは何をしてたかって、半分以上は休んでたのである(笑)マトモに研修医してたのは合わせて精々2年ぐらいで、後は病気療養していたり、リハビリしてたり、そんな感じである。まぁあの当時の一般社会には発達障害のハの字も無く、アスペルガー症候群なんてのは一部の精神科医しか知らなかったから、その件については誰も責められないのである。ワタクシ自身も自分がそうだとは思わなかったんだから、他人に分かれというのはムリがあるってモンである。

*誰も悪くない
 ワタクシに限らず、発達障害者が成人になるにおいて色んな苦労や挫折を重ねてきて、中にはソレで多少なりとトラウマを抱いてしまったりPTSDになったりしてしまった人も少なくないであろう。そんな当事者達にワタクシがアドバイスするとしたら「誰も悪くないんだから、自分も他人も世の中も責めるな」って事である。例えるならば、ペニシリンが実用化される前に結核に罹患してしまったようなモンである。何が悪いのかを強いて言うならば、運が悪かったのである。古人言うトコの「ハードラックとダンスっちまった」ってヤツである(笑)忘れろとは言わんが、過去を振り返るよりも今出来る事を積み重ねてく事をオススメする次第である。


発達障害のフラッシュバックの症状と対処法【アスペルガーのトラウマ】

 ちゅーのも、過去に固執しても何も得られないからである。昔自分を苦しめたヤツ等に謝罪を迫る?精神的苦痛で訴える?どちらもまずムリだし、百歩譲って出来たとしても形だけの謝罪&雀の涙程度の賠償しか得られないであろう。社会に変革を迫る?戦争とか革命とかでも起こらん限り、社会なんてそう簡単に変わらんのである。自分を責める?責めて自分が良くなるなんてエビデンスは何処にも無いのである。そう、自分や他人や世の中のせいにし始めたら、犬みたいに同じトコをグルグル回るだけの、時間と労力だけムダに消費して一歩も前へ進めない人生を送り続ける事になるのである。ワタクシはそういうのを結構見てきたから分かるのである。


「私ではなく科学を聞いて」10代の環境活動家らがアメリカ議会で証言

 自分自身や社会や他人を責め続け、行動を起こせばワンチャン変われると信じ込んで、世の中を変えるためにプロ当事者活動や社会運動やサヨクなどに傾倒したり。自分を高める為に宗教だとかカルトだとか自己啓発セミナーとかにハマっていく発達当事者を、ワタクシは今まで何人も見てきてるのである( ̄~ ̄)でもってそういう当事者達が実際何かを成し遂げられた例ってのを、ワタクシは一度も見た事が無いのである。多分この手の当事者で世界一有名なのはグレタだろうけど、グレタですら注目は集められても実際に世の中を変える事は出来ずにオワコン化してってるんだから、グレタ以下の知名度の当事者は言うまでもないであろう。そう、怒りと憎しみじゃ真っ当な人は動かないのである。

*塵も積もればナントカやら
 こう書くと「じゃあどうすれば良いんだよッ!」って言われるだろうけど、ワタクシは「確実に結果が出るような事を地道に積み重ねていくしかない」と答える次第である。人間というナマモノは社会に生きてるモンであり、その社会に貢献する事こそが社会に評価される道なのである。では社会貢献の中で一番簡単なのは何かと問われたら、ワタクシは「自立と就労」と答える次第である。自立するだけで社会が負担する税金やインフラが減るし、就労して税金を納める事で社会インフラを充実させる事が出来るのである。何故先進国の社会インフラが充実してるかって、皆が税金をガッポリ納めてるからである。


【林修】※誤解を恐れずに真実を言います※ 「年収●万円以下の人は社会のお荷物である」

 だから発達障害者にとって最も有意義な社会活動があるとしたら、ソレは自立と就労だと繰り返し言う次第である。一人でも多くの当事者が就労できるようになり、労働による直接的な社会貢献や、税金による間接的な社会貢献が多ければ多いほど、当事者全体の社会的な評価が伸びていくのである。ニッポンじゃパッとしないけど、海外で大富豪が社会から評価されるのは、多額の税金を納めてる&提供してるサービスが社会を豊かにしてるからである。カネは正しい基準ではないが、客観性の高さでカネに勝る指標は無い。カネで幸せは買えないけど、不幸を避ける事は出来る。たかがカネされどカネ、改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210220235422j:plain

GHOSTLY WHITE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「選択は知恵である」
By 瀬戸内寂聴

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*調味料の必要性
 クルマをチューニングするとはどういう事か。ワタクシの答えは「料理に調味料をかけるようなモン」である。基本的にはノーマル、つまり出されたそのままの状態がバランスが取れてて美味いけど、調味料をかければ味をより一層引き立てたり、自分好みに変える事が出来るって感じである。かけ方が適量で適切だと味が更に良くなるけど、そうでなければ元の味が台無しになる事も同じであり、そして時折目立とうとしてバカな盛り付けをして周囲から「勿体無い事をするなッ!」って叩かれるトコも同じである(笑)小耳に挟んだ話、ファストフード店とか一般的な食堂とかじゃわざと若干味を薄めにする&調味料を各種取り揃える事で、色んな味の好みの人を取り込めるようにしてるんだそうである。


吉野家ブラックリスト男

 牛丼やラーメンやカレーだったら、そういう調味料や薬味を諸々使って弄って食うのもアリかも知れないであろう。が、コレが懐石料理だとかフレンチのフルコースだった場合はどうなるって話である。そういう料理はノーマル、つまり出された状態で素材の味をほぼ最大限に引き出した状態であり、味を弄る余地があったとしても最初から付け合わせ的に出されてるモンである。その店の味が口に合わないなら、別の店へ行くだけの話である。安く買ったスポーツカーを弄りまくって自分好みに仕立て上げるのも、スーパーカーをオーダーメードして乗るのも、どっちが良いとか悪いとかじゃなく、住んでる世界が抑々違うから比較にならんのである。

*最後のピース
 だからワタクシがクルマに求めてるモンがR35とNDで違うのは、つまりそういう事である。R35に求めてるのは日産というメーカーのクルマ作りのセンスやクルマの速さに対する哲学であり、ソレを知るにはノーマル及びメーカーチューンで乗るのが一番楽しめるのである。でもってNDに求めてるのはワタクシの好みを反映させるためのキャンバスとしてのソレであり、故に必要に応じて色々と手を加えてるのである。つまりR35の後継車はノーマルでサーキット走行を十二分に楽しめるモタスポに対する高い見識を持ったクルマでなければならず、そして漸くその最後の1ピースがこの度公開されたのである。


The new 911 GT3: Time is Precious

ついに ポルシェ992GT3登場! LOVECARS!TV! 河口まなぶ が速攻で解説します!

 年明けから全裸正座待機にて散々待たされたが、漸くその姿を現したのである(笑)まぁデザインもスペックも以前からずっと漏れてたので、驚かされる点があんま無いと言われればソコまでであるが(^_^;)ワタクシが以前から望んでいた「鋳鉄ブレーキローター」「バケットシート」「PDK」の全て兼ね備えたポルシェ車がケイマンGT4に続いて現れて、コレで漸く選択肢が一通り揃ったというワケである(^-^)ポルシェならば「モタスポとは」に対するシッカリした答えを何処のメーカーよりもバッチリ持ってるだろうから、きっと濃いサーキット走行を堪能できる事だろうと思うのである。ワタクシはヘタなのでどうせタイムは出ないんだから(笑)速さよりも濃さを追求したいと思うのである。


The New 911 GT3: Onboard at the Nordschleife

 まぁ今のニュル北はコース改修してタイムが一層出易くなってるのがアレであるが、遅くはない事だけは確かである。でもって問題は何かと問われたら、やっぱ価格である(´ヘ`;)別にGT3に限った話ではないが、この手のクルマが新型出て安くなったなんて話、ワタクシは一度も聞いた事が無いのである('A`)でもってドイツ本国での価格が167518ユーロ(約2139諭吉)で、ニッポンでの素ターボの価格が2470諭吉で、GT3は代々ターボよりも安めだったから、その中間といったトコであろうか。まぁ聞いた話マフラーがチタンじゃなくステンレスで、ガラスもポリカーボネートじゃなく軽量ガラスらしいから、バカ高くならないと信じたい次第である(笑)

*選択の瞬間
 とはいえニッポンにおける価格発表と予約受付開始は4月頃になるっぽいので、ソレまではもう暫く待機って事である。まぁR35の3回目の車検が来年の今頃なんで、ソレまではゆっくり待とうと思うのである。でもって以前ネタにした【ケイボク911用の3Dプリントフルバケ】とかやらであるが、こっちは未だに音沙汰無しである('A`)というワケで、現段階のR35後継車候補としては:

  1. 911GT3(PDK仕様)
  2. ケイマンGT4(PDK仕様)
  3. BMW M4コンペティション(4WD仕様)

とまぁ、こんな感じである。ワタクシは別にポルシェに特段拘ってるワケではなく、ワタクシは単に「ノーマルでサーキット走行を十二分に楽しめるパワフルで面白いクルマ」を求めてるだけである。つまり条件さえ満たしていれば、国内外のどんなメーカーのどんなクルマでも候補に入るのである。

 そう、国産車であってもアメ車であっても、ワタクシの提示する「ノーマルでサーキット走行を十二分にこなせる」「2ペダルで400馬力以上」「出来れば右ハンドル」を満たせるのならば、即座にワタクシの次期愛車候補に入るのである。でもって悲しい事に、国産車は全く入ってこないのである(´・ω・`)このままこの3台のどれかを選ぶのかなと思ってたら、4台目の候補が突如現れたのである:

2022 Corvette C8 Z06: NEW LEAKS (Everything We Know)
C8コルベットのZ06である。素は正直言って非力なんでアウトオブ眼中だったが、Z06やZR1なら話は別である。でもってミッションは8速DCTで、世界展開してるから右ハンドルもあるのである。まぁコルベットは公式発表がまだ無いんで、あくまでオマケって感じである。何だかんだ候補は豊富にあるんで、思いの外悩む事になりそうである(^_^;)何だかんだ、モノ選びは悩んでる時が一番楽しいと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20131001002002j:plain

SURREAL OVERDOSE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「芸術家は人がその作品を見て、その作家を忘れる時にのみ真に賞賛される」
By ゴットホルト・エフライム・レッシング

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*作品と商品
 水野和敏氏曰く「旬が過ぎたら忘れられるのが商品、旬が過ぎても人々に愛されるのが作品」との事であるが、そういう意味で考えたら【こんだけ長期にわたってアホほど売れ続けてるGTA5とRD2】は間違いなく作品と言えるであろう。ワタクシ自身は流石にもうやってないが、この2作の何が凄いって、やり終えた後も記憶に残り続けてる事がである。兎に角シナリオや設定の深さがハンパ無く、マジで人生のドン底を味わった人間、人間の闇を直に見てきた人間じゃなきゃ書けないようなストーリーや設定が様々な設定に盛り込まれてるのである。グラの出来もそうだけど、時代背景の深い考証、人の心にグッと来る演出、何もかもが妥協抜きに作られているのである。


【GTA5】個人的名シーン集

レッド・デッドリデンプション2 アーサーの生きざま

 たとえその深い設定を知らなかったor理解できなかったとしても、何故かは知らんが強い印象をプレイヤーに残し、そしてソレが語り継がれる事によって旬が過ぎた後もずっと語られ続け、ネットミームやら二次創作やらといった形で残り続け、ソレが細々ながら新しいファンを生み出して作品が続くのである。昔の和ゲーだとか昔のアニメやマンガだとか、あと音楽とか映画とかもそうであったが、昔のニッポンには”作品”と呼べるモンが多数あったのであるが、今は何処見ても”使い捨ての商品”ばかりである┐(´д`)┌一時的に爆発的に持て囃されるけど、旬が過ぎたら一気に忘れられて跡形も残らない、そんなモンばっかである。

*1/24の逆襲
 何処かのエンタメ会社のシャッチョ曰く、コレが今のネット世論なんだそうである。面白いモンに集うのではなく、人が集うトコに集うのである。そういう傾向って昔からあったんだけど、ネット社会になってソレが広く可視化されるようになって、その傾向が益々強くなったのであろう。だから人の集まってるトコに集まって、別のトコに人が増えたらソコに集まって、ソレの繰り返しって感じである。誰が何と言おうと好きなモンを好きで居続ける人間ってのは、何時の世も少数なのである。さて話は変わって、と:

唯一の良いCVTは廃棄処分されるCVT。唯一の良いCVTは廃棄処分されるCVT。非常に大事な事だから2度言った次第である(笑)結局何故ニッポンでCVTが持て囃されたかって、ストップ&ゴーの多い交通事情と、国土が狭いが故に小型車が重宝される環境に合ってたって事なのである。あとニッポンの主要メーカーは登場当時は「夢の変速機」と言われてたCVTの開発に莫大な費用を投じてしまったため、ソレを回収しない限りは引き返せないという事情もあったりするのである。まぁいずれにせよ、電動化時代になったら消える運命なので、今後も生暖かく見守る次第である(爆)

一昨日の地震でプラモデルが幾つかダメになってしまったため、代わりに新しいのを買い足した次第である(笑)やっぱ何だかんだ、フルモデルディスプレイのプラモデルを組むのは楽しいのである。完成品を眺めて楽しむのもだけど、組みながらシャシー構成とか足回りジオメトリーだとかエンジン搭載位置だとか空力処理とか、雑誌や動画とかには殆ど出て来ない部分を眺められるのが実に楽しいのである。だから完成したら、あとは基本放置プレーなのである(爆)

*ノーモア使い捨て
 ネット工作なり広告代理店の力を借りるなりして一気に世論を焚きつけて集うべきモンを示して、集ったら怒涛の関連ビジネス商法で一気に儲けて、飽きられ始めたら速攻で手を引いて、また別のモンで世間を焚きつけて、その繰り返し。エンタメに限らず今のヒット商品て、何処も大概こんな感じである。メーカーもユーザーも投資家も常にアンテナ感度を極限まで高めて、何らかの予兆を感じたら一気にそっちの方向へ動き、何かに夢中になりながらも目は別の方向に既に向いている。色んなヤツが流行を追いかけるのは昔からあった事だけど、最近はネット及びSNSの進化が凄過ぎて、もう傍から見てても慌ただし過ぎてワタクシはついてけないのである┐('~`;)┌


新SNS「Clubhouse」が話題になっている理由を解説します

 古臭いと言われればソコまでだが、ワタクシのモノに対するジャスティスは昔から今に至るまで「高くても良いからマジのガチで良いモンを選んで、ソレを大事に長く使い続ける」であり、ソレは今後も変わりはないだろうと思うのである。ワタクシの知る限り、ソレが長いスパンで見たら最大公約数のコストパフォーマンスと満足感が得られるからである。旬が去ろうとも好きなモンを好きと言い続けて、再度旬が来ても同じ様に好きでい続ける。流行を追いかけるよりも、自分にとってそう言い切れるモンを見つけ出す事が、ワタクシは何かを楽しむための最大のキモだと考えてる次第である。最高の満足は自己満足、改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210216235502j:plain

AS THE WEIRD TRAVEL ON

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「失敗を成功の糧にするプレーヤーを育てたいのなら、積極的なミスを決して責めないことだ」
By ボビー・バレンタイン

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*生存報告
 今日はバレンタインデーの話をする予定だったが、昨夜の地震でどーでも良くなってしまったのである(笑)、まぁこうやってブログで報告報告できるって事は、色んな意味でワタクシは無事だって事である。停電もしてないし、水道もガスも通ってるし、家も全然壊れてない次第である。棚の上に飾っておいたプラモデルが2~3個ばかしご臨終になったが、まぁ新たに作る楽しみが増えたってモンである:

福島、宮城で震度6強 東北道が広い範囲で通行止め(2021年2月13日)
まぁワタクシの住んでる家が比較的新築な事もあって、耐震構造がシッカリしてるってのもあると思うのである。あとワタクシの住んでる町は山や川や海から離れてる平野という事もあり、災害には変に強いのである。10年前のあの時も古い水道管がダメになって暫く断水してたぐらいで、後のインフラは殆ど無事だったのである。

 ただまぁ、10年前からの教訓が今回は無事活きた次第である、10年前のあの日に一部備えが足りなくて色々苦労した経験があったので、その日以来次に備えてソレなりに準備はしておいてたのである。とは言ってもプレッパーみないなガチなヤツではなく、比較的マイルドな備えである。大災害をサバイバルするってよりも、災害後の混乱を避けるためって感じである:

  • 非常食や飲料水を3日分ぐらい常にストックしておく
  • トイレットペーパーや石鹸洗剤や歯磨き粉みたいな消耗品は常に1~2セット分のストックを確保しておく
  • スマホなどは家に居る間は常時充電しておいて、乾電池やスマホなど用の携帯式充電器は常に準備しておく
  • クルマのガソリンは半タン以上を常時キープ
  • 病院や警察などの重要拠点のアクセスは常時確保しておく

とまぁ、こんな感じである。そういう準備だけしておけば、この手の震災があった後に定番として起こる物資の買い占めやガススタンドでの長蛇の列に巻き込まれずに済むのである。そう、つまりこの手の準備ってのは、平時の内にやっとかないと無意味なのである。まぁ今回は大したダメージも無かった&昨年の新コロ禍で皆も意識するようになったせいか、特段大きな混乱は無かった次第である。

*世は大EV時代を迎える
 アップルがApple Car作ってるのは前回ネタにしたと思うが、今度は【出光までもEVを作り始める】みたいなのである。もうEVの時代は「来るか来ないか」ではなく「何時来るのか」が焦点になってしまってるのである。まぁ猫も杓子もEV作りに参加したいって気持ち、分からんでもないのである。ちゅーのもEV時代になったら、クルマに関するあらゆる価値観がリセットされる可能性があるからである。150年前にクルマが誕生し普及し始めたら高級馬具を作ってるメーカーの価値が暴落するのと同様に、EV化にて内燃機関(以後ICE)を売りにしてたメーカーのブランド力が下がり、代わりにEVで名を馳せたメーカーが新たなブランドとして君臨する、そんな事が起こる可能性があるのである。


時事ニュース】令和2年9月5日超小型モビリティと、特区法関連の基準緩和について

 まぁ何ちゅーか、クォーツ時計が登場し始めた時の腕時計界と様相が似てるのである。性能で言えば、バッテリー問題さえ克服できてしまえば、間違いなく「EV>>>超えられない壁>>>ICE」となるであろう。現に鉄道は既にそうなってしまったし、時計はもう一部を除いてクォーツが主流である。バッテリーと充電さえ何とかなれば、一般レベルでのクルマの需要は確実にEVが主流になるであろう。ワタクシもEV結構乗ったから分かるのであるが、時速100キロまでの街乗りレベルの使い勝手は確実にEVの方が上である。その上、EVはITと組み合わせる事が容易なので、スマートウォッチみたく付加価値で従来のソレを圧倒できるとワタクシは考えるのである。


【速報】トヨタがついに全固体電池を搭載したEVを2021年に披露! 全固体電池とリチウムイオン電池は何が違い、どう進化するのか? 徹底解説

 全固体電池がEVにも本格的に実用化されたら、恐らく腕時計同様、クルマも大きく2種類に分かれるとワタクシは思うのである。1つは主流となるであろうIT技術と結びついた「スマートEV」である。EV化によって失われるモンを低価格化やIT化による付加価値で補って、未来のクルマの主流となっていく存在である。そしてもう1つは昔ながらのやり方で作られた、一部の富裕層やマニアを対象にした「機械式自動車」である。クルマが普及しても馬が、飛行機が普及しても客船が消えなかったように、余裕と豊かさを示す為のステータスシンボルとしてのクルマである。許される限りICEを残して、昔ながらの走りの良さを追求したクルマである。

*まさかの3ペダルMT大復活
 そういうクルマの二極化時代になったらどうなるかって、ワタクシが思うに「3ペダルMTが重宝されるようになる」である(笑)今の機械式腕時計同様、機械式自動車になったらピュアなドライビングフィールの追求の為、電子的な要素は徹底排除するようになるだろうからである。無論、安全性云々で法的に装着が義務付けられてる装置(オートライト、自動ブレーキなど)は仕方がないが、ソレ以外はアナログ化される可能性が高いだろうとワタクシは考えるのである。すると余程のハイパワー車でない限り、MTが「より一層クルマとの一体感を味わえる」って事でガラパゴス的な進化を遂げるかも知れないのである。


ネ申の運転

 要するに腕時計がクォーツの登場で従来の「より高価格=より高精度で正確に時刻を刻める」の前提が崩れたのと同じ事が、EVが本格的に普及したクルマ界にも言えるようになるのである。多分、利便性だけに留まらず、速さにおいてもEVの方がICEよりも速いであろう。だから機械式自動車は速さにおける自己アピールを止めて、ステータス性や優雅さや職人の拘りを前に押し出すようになるのである。という事はその時代が来たら、優雅さに縁がなくステータス性を殆ど気にしないワタクシは、間違いなくスマートEVに乗ってるという事であろう(笑)ICEでもHVでもEVでも、クルマは変わらず楽しい。何故だかそんな希ガス今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210214235348j:plain

SUPERNATURAL ADDICTION

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「目標も計画もなしに成功はありえない」
By ナポレオン・ヒル

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*人生の目標
 何だかワタクシらしくないサブタイでアレだが、ワタクシは至ってマジである(笑)人間は何の為に生きるかって、ワタクシは単純に「種族の繁栄の為」と答える次第である。コレは人間だけでなく全てのナマモノに言える事であるが、テリトリーを広げてテメェの種族の安定した繁栄を目指すってのは、ある意味DNAに刻まれた生存本能なのである。人間の場合ソレが科学や経済学により高次元化してるから分かり難いだけの事である。より長く確実に生きるために医学があり、より効率良く生きられるように科学や工学があり、多数の人間がより秩序的に生きてけるように政治学や経済学があるのである。人間は働くという手段を以って、ソレ等の発展に直接的間接的に携わるのである。


【ゆっくり解説】学問の歴史 哲学から現代科学まで2500年の歩み

 だから「人間にとっての幸福とは何か?」と問われたら、ワタクシは「人類の繁栄に大きく貢献する事」と答える次第である。学者になって新しい発見をする、生活をより良くする画期的な商品を開発する、法や正義の番人となってより良い秩序を生み出す、スポーツで勝って人間の限界を伸ばす等々、其々は小さいが何れも人類の繁栄に結び付くモンである。逆に「人間にとっての不幸は何か?」と問われたら、ワタクシは「人類の繁栄に貢献できない事」と答える次第である。何故ニートがダメなのかって、つまりそういう事である(笑)たとえソレがバイトであったとしても、、何もしないよりかは断然マシなのである。

*愛は循環してナンボ
 だからフツーに生きてフツーに生活してれば、健常者って思った以上に幸福を得る事が出来てるのである。ちゃんと仕事が出来れば順当に出世して大きなプロジェクトに携われるようになるし、フツーの人間関係を育む事が出来れば結婚も出来て子供も持てて、狭義の意味での種族繁栄にも携われるのである。そう、余程のアホか悪人でもない限り、健常者はフツーに生きてるだけでも十分に自身の持つ人間としての使命を果たしてると言えるのである。ワタクシが思うに【自閉症の人の自殺未遂率は3倍以上】や【自閉症の人の平均年齢は36歳】という結果が出るのは、つまりそういう事なんじゃないかと思うのである。


健康ぷらざ:発達障害② 自閉症スペクトラム障害(ASD)(2014.3.16)

 どういう事かって、何も出来ずに「ただ世間のお情けによって生かされてるだけ」ってのを実感させられるからである。今は発達障害当事者向けの就労サービスで就労出来た当事者も少なくないけど、出来たら出来たでまた新たな問題が生まれるのである。何ちゅーか「腫れ物に触るようなヤツ」的な扱いになり、同僚と仲良くなるのも困難であれば、上司に気に入られる事も殆ど無く、故にビッグプロジェクトに直接携わる機会も非常に少ないのである。故に給料も安く、その上障害云々で結婚も困難だから、子孫繁栄も期待が薄くなってしまうのである。そんな環境の中でモチベーションを持って人生を全うしろなんて、ソレ何て無理ゲーである( ̄~ ̄)就労しててコレだから、してなきゃ一体どうなるんだって話である。


【視聴注意!】希死念慮の解説【発達障害・自己肯定感が低い・HSP・うつ・デュルケーム】【自殺願望や具体的理由がある死にたい気持ちとの違い】

 で、ソレに対し支援者サイドや医療従事者サイドは何ができるのか?答えは残念ながら「何も出来ない」である。何の根拠もエビデンスも無い励まし言葉をかけるか、或いは抗鬱剤などの向精神薬希死念慮を抑えるのが精々で、何れも問題の根本的解決にはならないのである。だから健常者の「生きてれば何とかなる」「人生は素晴らしい」ってのは、ソレは健常者だからこその言葉なのである。健常者ならばシッカリしてれば仕事も人間関係も余裕で回復できるが、自閉症者はどんなにシッカリしててもソレ等を得る事が非常に困難なのである。カネと同様、愛情は循環してこそ価値があるのである。誰かに与えられたら、同じぐらい自分も誰かに与え返さなければ、満足は決して得られないのである。

*就労後の課題
 そしてソレこそが、自閉症者の就労支援の今後の課題となりうるのではとワタクシは考えてるのである。だがココで重要なのは「ソレを慈悲を乞う形で求めたり、或いは合法的に脅す形で得てはならず、あくまで自発的な好意によって得るのが望ましい」って事である。政略結婚やお見合い結婚同様、そういうのは愛情や友情ではなく、単なる慣れやビジネスだからである。人間関係を深めるのも、より質の高い仕事にコミットするのも、あくまで自発的に求め求められてでなければならないのである。巷では「発達障害に理解を云々」って言うけど、理解と受容は全くの別モンであり、重要なのは理解ではなく受容なのである。そして受容するか否かを決めるのは健常者側であり、ソレを強要する事は不可能だし、可能だとしてもしてはいけないのである。

 理解と受容は別モンであり、受容は決して強制してはいけない。最近世界中で猛威を振るってるポリコレ云々の何がダメって、つまりそういう事である。連中は圧力をかけて形だけでもムリヤリ受容させようとするから、真っ当な人間からソッポ向かれるのである。政治家や企業とかならビジネスライクに&余計な厄介事を生み出さない為にそうするだろうけど、一般市民はそうはいかないのである:

字幕【テキサス親父】「ポリコレ」が日本を滅ぼす日も近いぜ
こういうのがエスカレートするとどうなるって、形式とマニュアルが出来上がるのである。法に触れないギリギリの範囲の対応方法が編み出されて、万が一訴えられた時の対処法も用意されて、形だけは平等が生まれても、実際は理解も受容も一切進まないまま膠着が続くのである。諺でいうトコの「仏作って魂入れず」ってヤツである。幸い発達障害の世界はソコまで行ってないが、そうならないよう何とかしていきたいなと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210212234754j:plain