アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

DEATH FOR LIFE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「人を責めることが大好きな人があるね、正義の味方の中には」
By 田辺聖子

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*この禍々しい世界に祝福を!
 たとえソレがどんなに吐き気を催すような邪悪で禍々しい主義主張であったとしても、ソレが合法である限り&他人の主権を侵害していない限り、ソイツはその主義主張を固持する権利があるし、他人はその権利を尊重すべきなのである。コレが思想の自由、表現の自由内心の自由の基本である。無論、ソレによって受けるメリット&デメリットはソイツ持ちなのは言うまでもない。確かにソコから不利益や悪影響が生まれる可能性も否定できないが、ソレでも各種自由がもたらすメリットの方がずっとデカいからこそ、世界中の主要国家で上記各種自由が存在してるのである。自由を失ったら人間は現状維持どころか、ドンドン退化していくからである。

 が、そう言った各種自由の上に、所謂「普遍的な道徳」が存在すると考えてるヤツは少なくなく、そういうヤツにとっては「道徳に反する自由は認められないッ!」ってなってしまうのである。ワタクシも経験あるから分かるのであるが、そういうヤツは「”善い”人間が”悪い”人間の行為にモノ申す=批判」「”悪い”人間が”善い”人間の行為にモノ申す=侮辱」ってなってしまってて、話し合いが全く出来んのである(^_^;)何故サヨクとかヴィーガンとかフェミニストとか環境屋とかと話が通じないかって、つまりそういう事である:

Vegan activists 'threatening' farmers - BBC News
ワタクシもこういうヤツ等と議論した事があるから分かるが、ハッキリ言って議論するだけ時間のムダである。何せ向こうは「自分の道徳は絶対ッ!」って認識であり「向こうが一方的にこっちの言い分を呑む事が正しい議論のあり方」ってマジで考えてるから、話にならんのである┐(´д`)┌そういうヤツをどうやって見極めるかって、まずは一言二言ほど言葉を交わしてみて、相手にこっちに対する敬意が見られるかどうかをチェックするのである。相手が敬意を示さなかったら、ソレ即ちこっちを悪認定してるって事なので、話をソコで終えるべきなのである。

ライフ・イズ・荷重コントロールコントラクト
 今時のこの手のヤツが何故面倒臭いかって、前にも言ったようにSNS等で繋がり易くなったからである。でもってこの手の集団主義者にありがちな事であるが、1人じゃ怖くてできない事も集団になれば途端に大胆になり、ソレが原因でタイーホされたとしても孤立する事無くSNS経由で間接的に仲間に激励の言葉をかけて貰えるのである。前にも言ったと思うが集団主義者にとって重要なのは社会ではなく、所属する集団なのである。さて話は変わって、と:


REV SPEED - レブスピード- 特別付録DVD 2020年5月号 ダイジェスト
もう時期的にサーキット走行にシーズンは終わりに近づいてるけど、終わりではないのでドラテクの特集はまだまだ続いてるのである。でも昔ながらのアウト・イン・アウトのコーナリングって、ホント今は廃れちゃったんだなぁって思う次第である(^_^;)もうヨーロッパ式のV字コーナリングがデフォになっていて、チューニングとかセッティングとかドラテクとかもソレを前提に組まれているのである。何ちゅーか、タイヤの進化って凄いモンである。

ライフ イズ ストレンジ 2 - PS4

ライフ イズ ストレンジ 2 - PS4

  • 発売日: 2020/03/26
  • メディア: Video Game

ライフ イズ ストレンジ 2「背中合わせ」トレーラー / Life is Strange 2 Japanese 'Back to Back' Trailer #StayHome #WithWolves
コレの前作やって思った事は「和ゲーが洋ゲーに負けてるのはグラフィックだけじゃなかった」って事である。演出だとか脚本だとか世界観の作り方だとか、そういうレベルで負けてるのである。和ゲーは何ちゅーか「お約束」だとか「王道」だとかいうシロモノの影響が強過ぎて、メジャーどころか中小メーカーまでも自縄自縛に陥ってしまってるって感じである。ニッポン人は保守的で「今までソレで上手くやってきたんだから、今後も上手く行く筈ッ!」って考えがちだけど、ソレはグローバル時代前の話であり、グローバル時代はそう言ってられないのである。


「Sniper Ghost Warrior Contracts」ティザートレーラー
ワタクシもそうであるが、鉄砲系のオープンワールドでスナイパーやるのが堪らなく好きな人は結構居るのであるが、コレはそういうスナイパーフリークの好みのド真ん中に100マイル超の剛速球を投げ込んでくるゲームなのである(笑)今回はオープンワールドではなくサンドボックスなのであるが、ソレでもスナイパーやる楽しさはガッツリ味わえるんで、今やってるモンが終わったら早くやりたいモンである。

道徳に何を求めるのか
 ワタクシの知る限り、この手の「道徳>自由」なヤツには2通りの人間が居るのである。まず最初は「安全と安心と安定が欲しいヤツ」である。自由ってのは要するに何でもアリだから、色んな流派が乱立するのである。ちゃんと自己責任の上で考えて決断できる人間にとっては素晴らしい環境であるが、そうでないヤツには不安と恐怖でしかないのである。だから”道徳”を全ての基準の上に設けて、ソレ以外の選択肢を無くしたいのである:

【元2世信者】「辞めたい願望が大きかった」〝宗教に熱心な親〟子どもの人生どうなる?|#アベプラ《アベマTVで放送中》
宗教なんかがソレだけど、所謂”正しいモン”以外を全部排除すれば迷わずに済むし、失敗して惨めな思いをする事も責任を取る事も無くなるからである。この場合、その教義が実際に正しいかどうかはどうでもいいのである。要はシッカリしがみ付いてられればソレで良いのである。

 もう一つが「今の社会で挫折したヤツ」である。時々一流大学出たのにこの手の運動やってるヤツが少なくないが、ソレは大概このパターンである。テメェに能力が足らなかったか、或いはテメェの人間性に問題があったか、或いは運が悪かったかで挫折したヤツが「自分は悪くないッ!悪いのはマトモに機能してない国や社会であり、道徳を以ってその歪みを正すんだッ!」って逆恨みするようになるのである:

第250回UIチャンネル ライブ対談 鳩山友紀夫・前川喜平(文部科学省前事務次官)
後者の狡賢いヤツが矢面に出てきて、巧みな言葉で前者のヤツを安心感とルサンチマンで扇動し、数を搔き集めて運動を先導する。様々なジャンルの運動で実に良く見られる光景である。そう、失敗上等自己責任上等の覚悟を以って自分で考えて行動しなければ、こういった狡賢いヤツ等だけでなく、権力者や大企業や有力者たちに食いモンにされてしまうのである。だからこそ道徳よりも自由が重要な今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200326234848j:plain