アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SPIRITUAL INSTINCT

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「どんなに粗末な頭でも、自分の頭で考える」
By 大河内一男

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*Theジャイアニズム
 何だか最近、ワタクシは「貴方の言動は多くの人に批判されている」だとか「自己完結した世界に閉じこもってると孤立する」とか、何だかジャイアンみたいな叩かれ方をしてるのである(笑)ソレに対するワタクシの返答は「批判されたり孤立したりするのって、そんなに怖い事なの?」である。批判も孤立も若い頃に散々経験してるんで、今更言われなくても無問題である。てゆーか、経験した事があるからこそ「大した事じゃない」って言えるのである。てゆーか今の芸風の方がSNSのフォロワー数もブログのPV数も伸びてるんで、ワタクシとしてはそっちの方が断然良いのである(爆)どんな意見であってもソレに反対する人は多かれ少なかれ必ず居るモンだし、ソレを一々気にしてちゃ限が無いのである。


はあちゅうがアンチと初対話! "夫しみけんも参戦" なぜネットで執拗に嫌がらせ?|AbemaPrime 12/6放送 平日よる9時~アベマTVで生放送!

 こう言っちゃアレだが、批判だとか孤立だとかを恐れるヤツの相場は決まっているのである。ソレは「テメェの個を確立していないヤツか、テメェの住む狭い世界しか知らないヤツか、或いはその双方」である。確固としたテメェの意見を持ってないから常に誰かの顔色を窺ってグループに混ぜてもらったり、所属する界隈を追い出されたら居場所が完全に無くなってしまうから、批判や孤立をこの上なく恐れるのである。確固とした意見があれば他人の方から近づいてくれるし、広い世界を知ってれば孤立しても別んトコへ行けば良いだけの話である。自分の考えと自分の意見をシッカリ持っていて、何処でも生きてけるだけのスキルがあるのならば、批判も孤立も大して恐れる必要は無いのである。

*知らぬは鬼
 発展途上国には無い先進国の良さは何か。ワタクシはその答えの一つに「バカでも各種権利が保証されてて安全に生きていける」があると考えてるのである。フィリピンで商売やってる某ロンマニアの方曰く「フィリピンはヤバい。あの国じゃ陰キャやバカは骨までしゃぶり尽くされて死ぬ」との事であるが、途上国の中では結構上のランクなフィリピンですらソレなんだから、フィリピン以下の国はどうなってしまうんだって話である(;´Д`)でもニッポンじゃ陰キャでもバカでも、ニッポン国籍を持ってるというだけで途上国の平均よりも上のレベルの生活を送る権利が保証されているのである。その話聞くと、ニッポンに帰化したのは我ながら大英断だと思うのである(笑)


フィリピンの治安を比較。危険なエリアと安全なエリアはこんなに違う!, アキラ先輩, AkiraSenpaiPhilippines

 だからこそ【頭使うバラエティ番組は誰も見たくない】とか【ラノベのタイトルがやたら長い理由】ってのも、ソレを求めて止まない陰キャやオタクやバカが数多く生き永らえて購買力もあるから故の現象じゃないかなと思うのである(笑)別にワタクシはそういうモンが悪いとは思わんし、何を好きになろうと(違法でない限り&他者の主権を侵害しない限りは)自由である。が、頭を使わなくなる事は拙い事だとワタクシは思うのである。何故なら古今東西、頭の悪いヤツは頭の良いヤツに騙されて掌で踊らされて、挙句にはカネや票を毟り取られてきてるからである。でもって搾取される側はソレを頭の良いヤツの仕業だとは微塵も考えず、頭の良いヤツの支配下であるマスコミに誘導されるまま政治や社会に敵意を向けるのである┐(´-`)┌


【ひろゆき】ソシャゲに金を使うバカへの正論!「ソシャゲでガチャを引く貧乏人は全員バカすぎだろ!!」聞けば納得すぎる!!

 別にソシャゲのガチャに限った話じゃなく、世の中にはこの手のカネを搾取するためのトラップが至るトコにあるのである。無論、悪意を伴うトラップに関しては話は別であるが、大体この手のトラップにハマるヤツってのはテメェの頭で考えられないヤツか、テメェの意見を持たないヤツか、或いはその両方である。考えられないから「なぜこんなに安くて良いのか」のカラクリを見抜く事が出来ず、テメェの意見が無いから「他の皆もやってるよ」って言われるだけでホイホイついて行っちゃうしムダな競争に巻き込まれる。古人曰く「知らぬが仏」との事であるが、ワタクシに言わせれば無知は他人を巻き込むんだから「知らぬは鬼」である。

*何が嫌いかより何が好きか
 こういう事言うと「他人と真反対の意見を言うと、その人等に嫌われるッ!」って意見があるけど、ワタクシはそう思わないのである。ちゅーのもワタクシが故意にしてる人達の殆どが、ワタクシと主義主張や趣味を同じにしてないからである(笑)その代表格がワタクシの”師匠”である。ワタクシと”師匠”はクルマの趣味が全く違うし、サバゲーのスタイルも音楽の好みも、果ては人生観ですら全く違うのである。でもソレでもお互いに尊敬し合えてるのは、互いに自分の個性を築き上げてるからである。以前にもネタにした事があると思うが「興味も無いし影響もされないけど、インスパイアされるし尊敬もする」ってヤツである。


アナザーストーリーズ 運命の分岐点 「アイルトン・セナ事故死 不屈のレーサー 最期の真実」

 アイルトン・セナは極端な例だけど、やっぱ自分の哲学をシッカリ持っていてソレで自立できてる人間ってのは、立場が違う人間からも尊敬され慕われるモンなのである。だから(尊法かつ他者主権の侵害が無い限りは)孤立も批判も過度に恐れる必要なんて無いのである。テメェの意見を持たないコンビニのバイトすら出来ないで「道徳ガー、常識ガー、世間体ガー」とか言うだけのヤツ数百人の機嫌取りに四苦八苦するよりも、自分のやりたい事を極め続ける方が断然有意義である。ソレが正しいかどうかを決めるのは世間であり社会であり歴史である。ココ最近は新コロのせいでクルマネタが出ないのがアレであるが(笑)ソレもまた運命かなと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200625002200j:plain