アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

BAD VIBRATIONS

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「子供の頃からいろいろな選択肢がある社会にすることが大事です。日本人は人と違うことに不安を覚える。しかし、人と違うことはむしろすばらしいことなんだ、という感覚が育てば(学校も)変わるのかなと思う」
By 俵万智

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*ポルシェ名物オプション地獄
 ポルシェ車を現在所有してるor所有を検討された事のあるロンマニアの方ならばご存知かと思われるが、ポルシェを新車で購入するにおいて絶対避けられないのが、このクルマ界の津々浦々まで悪名を轟かせているポルシェのメーカーオプション、通称「オプション商法」または「オプション地獄」である(^_^;)コレがどんだけ厄介なモンかは、公式HPの【カーコンフィギュレーター】で車種は何でも良いから選んで試してみると良いと思うのである。ほぼ間違いなく、余りの選択肢の多さに頭がクラクラしてくる筈である。

youtu.be

 コレの何が凄いって、パッと見じゃ意味が全然分からんオプションがアホほどあるって事がである(笑)だからポルシェセンター(以後ポルセン)行って中の人に一つずつ相談しながら選んでく事になるのである。今じゃ個室でデカいモニター使って操作できるから楽だけど、昔はコレをタウンページほどもあるブ厚いオプション用のカタログを手で捲りながらやってたのであり、8年前ぐらいにワタクシが991型911ターボ(前期型)の商談に行った時もそのタウンページ級のカタログが出てきたのを覚えてるのである( ̄▽ ̄;)

*地獄突破虎の巻
 でもって当然ながら、ワタクシもこのオプション地獄に向かい合わなきゃならんのである(^_^;)フェラーリのもそうであるが、このオプション商法の何がアレって、オーナーの「自分だけの一台を作り上げたいッ!」って願望を細部に至るまで煽ってくるトコがである。痒いトコに手が届くようなオプションがあって、そういうモンほどムダに高かったりするんで、気が付いたらアホほど盛っていたなんて事もあるのである。何せその気になれば800~900諭吉もオプションで盛れるんだから、オプション地獄恐るべしである( ̄Д ̄;)

youtu.be

 ソレならばオプション付けないとどうなるかって、ビックリするぐらいショボくて色々不便になるのである。だから何だかんだ言って、オプションを選ぶ事は避けられないのである。幸いGT3の場合は先日も述べたように、オーナー層を反映してかオプションの選択肢は比較的少なめなのである。だからワタクシの場合、オプションを4段階に分けて選ぶ事にしてるのである:

絶対欲しい:

比較的欲しい:

  • フロントアクスルリフト
  • PDLS
  • スポーツクロノパッケージ

比較的要らない:

  • 軽量カーボンルーフ
  • クラブスポーツパッケージ

絶対要らない:

  • PCCB
  • その他装飾系諸々

とまぁ、こんな感じである。ただやっぱ皆が欲しがるモンは予想通り高く、上記の「絶対欲しい」だけでも結構なお値段がするのである(^_^;)あとこのクルマはRRだからフロントオーバーハングが超長い上にGT3とあって素カレラよりも車高が20mm下がってるので、段差で擦るのを防止するためにアクスルリフトが欲しいのである、あとスポーツクロノは、何ちゅーかソレが無いと走るポルシェって気がしないのである(笑)

 あと目玉のクラブスポーツパッケージであるが、アレってロールケージと消火器とキルスイッチとブラケットも同時に入れないと、ワタクシが一番欲しい6点シートベルトが付いてこないのである(^_^;)あとカーボンルーフは「先ずお前が痩せろ」って言われるからパスである(笑)とまぁ細かいトコまで行くとホント色々あるんで、実に悩ましいトコである:
youtu.be
冗談抜きでフルオプションにすると1760諭吉のカレラSが2600諭吉まで値段が跳ね上がるモンであり、実際昨年ワタクシが試乗した試乗車もそのフルオプション仕様だったのである。まぁまだ枠が取れるまで結構時間があるので、ソコんトコはジックリ考えて選んでいこうと思うのである。

*枠をキボンヌ
 そう、生産枠の中に入らないと、話が始まらんのである。ポルシェの場合「ニッポンにおけるポルシェブランドの価値を保つ」といった名目で、一年にニッポンに輸入できる台数が決まっているのである。でもって車種毎に割り当て数が決まっていて、更にはハンドル位置毎にも割り当て数が決まっていて、その枠に入らないと次の枠に回るのである。ニッポンで右ハンドルの方が左ハンドルよりも納期が早いのは、つまりそういう事である。右ハンドル枠の方が左ハンドル枠よりも多いから、左ハンドルを選ぶと納車まで時間が掛かってしまうからである。

youtu.be

 だから今回GT3に初めて右ハンドルが設定された時に「チャンスかもッ!」って思ったのである。ちゅーのもGT3で一番多いのは従来の顧客の乗り換え需要であり、その乗り換え顧客はずっと左ハンドルに乗ってきた→左ハンドルにオーダーが集中するだろうと思ったからである。あとポルシェニッポンは右ハンドルを意図的に増やしたいみたいなので、枠も右ハンドルのが左よりも多いのではと踏んでいるのである。まぁ今年分の生産枠に入れたかどうかが分かるのが6~7月ぐらいなので、首を長くしてジックリ待とうと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210413233833j:plain