アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

ENTER

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「血縁が濃いほど闘争する残忍さが大きい」
By ジョナサン・スウィフト

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*死かマスクか
 ちょっと前にマスク拒否おじさんとかいうヤツが居たの、ロンマニアの皆様は覚えてらっしゃるだろうか。ヤツの奇行を見て「マスクしたら死ぬのかアイツは(^Д^)」って思う人が大多数だと思うが、マジレスすると「自我が死ぬ」のである。自己肯定感が低過ぎてテメェの人生において何の実績も上げられなかったヤツにとって、テメェの矜持だとか宗教だとか知識だとか過去の栄光だとかは自尊心の最後の拠り所なのである:
youtu.be
こういうヤツにとってテメェのポリシーを否定されるという事は、ソレ即ちテメェ自身への否定であり、所謂「窮鼠猫を噛む」って感じにテメェの存在意義を守る為に牙を剥いてくるのである。超絶下らない事であっても、そういうヤツにとってソレはテメェの存在意義を確認するために必要不可欠なのである。

 最近だとタリバンがソレであるが、何故タリバンはじめこの手のイスラム過激派が世界の至るトコに居るかって、連中にはイスラム教への信仰以外に人生に誇るモンが何も無いからである。中東とかアフリカとか中央アジアとかが貧しいからってのもあるんだろうけど、人生逆転ホームランの可能性をイスラム教に委ねているのである:
youtu.be
自己肯定感が低いと「自分同様、アイツ等にも価値は無い」って考えるから他人への思いやりが無く何処までも残忍になれるし、テメェの命を大事にしないから平然と武力に訴えるし自爆攻撃も辞さないのである。ぶっちゃけた話、こういうヤツ等には交渉も妥協も通じないのである。自己肯定感が育つのを根強く待って&可能なら育つよう手伝って、余裕が出来てからじゃないと交渉諸々はムリなのであり、だからアメリカもソ連も撤退したんだとワタクシは思うのである。

*退かぬ、謝らぬ、省みぬ!!
 タリバンと言えば「やってる事がタリバンと同様」と何かと話題の【フェミ議連が松戸警察署とvTuberのコラボに云々】であるが、アレも似たようなモンである。今までのフェミニズムって「我々女性は虐げられてる弱者であり、清く正しい弱者である」って建前の元に「虐げてくる強者の男共」を打ち倒す事がテメェ等の大義名分だったワケであるが、今回の失敗はココにあったと思うのである。今回クレーム入れてきたのは議員、つまり強者であり、そしてやってる事は反撃ではなく加害だったからである。その上vTuberの中身が女性であり、プロダクション社長も女性だったんだから、大義名分が崩れてしまったのである。

youtu.be

 何だか何時の間にか国会議員も巻き込んだ騒ぎになっていて、何時ぞやの献血云々みかん云々とは比べモンにならんぐらいの騒ぎになってる模様であるw( ̄o ̄)wただこんだけの騒ぎになろうとも、フェミ連中が謝罪する可能性は非常に低いってのがワタクシの見立てである。ちゅーのも今のフェミって上記にあるような自己肯定感がド低いヤツ等の集合体であり、テメェを正義だと信じ込む事で自我を確立していて、だからこそココまで過激な言動に出る事が出来るのである。ココでフェミ議連がヘタに謝罪だとか発言の撤回だとかをしようモンなら、ガチで血を見る事になりかねんからである。

youtu.be

 全てを失うぐらいなら流血上等で”裏切り者”を”粛清”して、自分達が”真の正義”を全うする。そうやってフェミ界隈が内ゲバ→分裂→弱体化→消滅するぐらいなら、世間に何と言われようとも、比較的マトモなヤツがフェミ界隈に見切りを付けようとも、主張を一切曲げずに貫き通す。車椅子の幹部がやらかした社民党と同じような対応を、フェミ議連の連中も取るんじゃないかとワタクシは予想してるのである。そうやってマトモな人が益々寄り付かなくなり、箸にも棒にも掛からないようなロクデナシばかりが界隈に残ってエコーチャンバーして少数先鋭化が進んで、ソコから悪循環突入である。

*損して得取れ
 そう、フェミニズムを普及させるという観点に立って考えれば、今回の警察にクレーム入れたのは悪手だし、もしこの後謝ったり発言を撤回したりしなかったとしたら更なる悪手となるのである。ちゅーのも民主主義社会において少数派がしなきゃならない事は「多数派の説得」だからである。説得して支持を得て、その主張が多数派になった時、意見が民主主義に則って正しく反映されたとされるのである。どんなにその意見が正しかろうとも、強引に意見を押し付けたらソレは民主主義ではないのである。どんなに正しかろうとも、皆の正式な合意は得る必要があるのである。

youtu.be

 ただニッポンに限った話じゃないけど、今の時代、特に先進国において、高潔な人格の社会運動家って絶滅危惧種になりつつあるのである(^_^;)前にもネタにしたと思うが、法的社会的インフラのシッカリした国においては、魅力と実力と才能と運さえあれば女性でも少数派でも障害者でも出世のチャンスがあり、そしてソレがある人は順当に成功できるのである。ンで、ソレが無いヤツが失った自己肯定感を得るためにフェミ等の社会運動に没頭してゆき、悪循環にハマってソコから出られなくなるのである。何ちゅーか、21世紀の新たな社会問題を見出してしまった今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210918234728j:plain