アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更には元GT-R(911納車待ち)&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SPACE IN YOUR FACE

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「愛はあらゆるものに打ち勝つ。ただし、貧乏と歯痛を除いて」
By メイ・ウェスト

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*貧乏は人を殺す
 何だか今度は【フジロック2021】で「感染拡大ガー」って騒がれてる様であるが、コレに限らず各種イベントの開催に関しては「気を付けるトコ気を付けてればおk。ワクチン2回接種済みならモアベター」といったトコである。てゆーか、この手の新コロ脳が大好きな海外云々ですら、ワクチン打ったらイベントに客入れて経済をガンガン回してるからである:
youtu.be
無論、アメリカとかでも感染してるかと問われたら「大都市じゃ毎日3~4万人ぐらい感染してる」であるが、ワクチン打ってれば重症者や死亡者は大幅に減らせるんで、後はインフルと同じ扱いである。

 よく新コロのトロッコ問題で「経済か命か」ってのがあるが、その答えはもう決まってて「経済」である。ちゅーのも経済は、ヘタすれば新コロ以上に人を殺すからである。企業や店が倒産しまくって自殺者が増えるのもだけど、経済が悪化すれば治安も悪化するし、経済悪化で公共インフラの質が落ちればソレによる犠牲者も出るからである:
youtu.be
ニッポンが貧乏になっても、既存の公共サービスの質はそのままでいられるかって?ンなワケないのである。質は下がるし、有料になるし、ヘタしたら賄賂が横行する事だって十分ありうるのである。豊かだからこそ心に余裕が生まれるのであり、豊かでいる為には経済を回さなきゃならんのである。経済も回して命も救う、そんな上手い話は何処にも無く、あるのは如何にマシな選択をするかという事である。

*ブラック物語
 こう書くと「ロックダウンして補償すれば良いッ!補償するカネが無いんだったら刷ればいいッ!200億諭吉までなら大丈夫って聞いたッ!」って言うけど、もうニッポン政府は既に120億諭吉ぐらい刷ってて、もう限度が近いのである( ̄~ ̄)でもってロックダウンするとなると生活の8割ぐらい補償するとしても、単純計算でも月35億諭吉。良くて3ヶ月でアウトである┐(´-`)┌だからこそワクチン&経済再開なのである。さて話は変わって、と:

コレの作者が「”連載終わってからまとめて読む”をされると、人気出なくて作品が打ち切られちゃう」って言うが、ワタクシぐらいの年になると新巻が出た時にゃ前巻の話を忘れてしまうのである(笑)覚えていたとしても感動だとか盛り上がりだとか、そういうのは一旦冷めてしまうのである。掲載雑誌を毎月読むべきなんだろうけど、正直サンデーGXはコレとサバゲっぱなし以外どーでもいいので買う気が起こらない。今にキン肉マンみたいに無料ウェブ連載にしてほしい次第である。

長かったこのシリーズも漸くコレで完結であり、追いかけてるラノベが更に減ってしまったのである。ちゅーかココ数年、新たなラノベ作品を全然追いかけてないのである(^_^;)最近のラノベはラブコメかなろう系ばかりになっちゃって、新たに読みたくなるようなモンが無いのである。ラブコメやなろう系は否定しないが、ソレばっかだと流石にウンザリしてくるのである( ´△`)

*未知への恐怖
 ワクチンを毎年打っていても毎年1000万人が感染してて、毎年3000人ぐらい亡くなってて、ソレでもロクに騒がれない病気が実はあるのである。その恐ろしい病気の名は「インフルエンザ」である(笑)後遺症?インフルエンザだって後遺症はあるし重症化もするし、インフルエンザ脳症というヤバいヤツだってあるのである。じゃあ新型が流行りまくった頃、スポーツイベントや各種フェスティバルが中止になったり無観客になったりしたかと問われたら、答えは「全然ノー」である。新コロもワクチンが一通り行き渡って後遺症と重症化が軽減されれば、新型インフルと同じ扱いになるとワタクシは睨んでるのである。

youtu.be

 じゃあ何故新コロだけココまで大騒ぎになるかって、ソレは新コロが”未知の存在”だからだと思うのである。何ちゅーか「得体の知れないモンで死にたくない」という恐怖である。インフルは知ってるから怖くないけど、コロナウイルスなんて存在は初めて聞くから怖い。インフルの不活化ワクチンは知ってるから怖くないけど、新コロのmRNAワクチンはどんなモンか知らないから怖い。いくら「外車の壊れる確率は国産車と変わらない」って言っても、外車ってだけで敬遠されるのと同じである(笑)医学論文や医学書を読み漁れとは言わんが、色んな角度から新コロに関する知識を得る事が恐怖を克服する方法だとアドバイスする今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20210821233834j:plain