アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SUMMON THE HORDES

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「感謝は否定を受容に変え、混沌を秩序に、漠然を明瞭へと変える」
By メロディ・ビーティ

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


サバゲーにとって平成とは
 サバゲーにとって平成はどんな時代だったかと問われたら、ほぼ間違いなく「大躍進の時代」って答えが返ってくるであろう。昭和にはハイパワー過ぎたが故に「根暗なガンマニアの危険な遊び」でしかなかったサバゲーが、平成に入って電動ガンが誕生&ホップアップ機構の開発により危険性が大幅に低下したため敷居が下がり、ゲームがリアルになった事によりゲーム内の鉄砲に注目が集まるようになり、ネットの普及でFPSが大流行したりサバゲー動画を目にする機会が増えて、平成末期には「根暗なオタクの危険な遊び」から「新時代のレジャー」にまでサバゲーの格が上がったのだから、コレが大躍進でなければ何なんだって話である。

 で、あともう半月すれば令和である。令和のサバゲーシーンがどうなるかをワタクシなりに想像してみたのであるが、ワタクシは「個性化と差別化の時代」だと予想するのである。平成末期の一大ブームでサバゲーマーが一気に増えて、同じかソレ以上にフィールドやガンショップやミリタリーショップが増えたのである。そしてブームが終わりつつある中、ソレ等が皆同じ事をしててやっていけるのであろうか?答えは「ノー」であり、そうすると他の業界同様、サバゲー業界も統廃合を繰り返したり、差別化や個性化を図って生き残りの道を模索しようとするのである:


今回開催された【第2回BB JAMBOREE】もその一つだと思うのである。サバゲーマーには機械が好きであるが故に鉄砲や各種兵器に興味を持つ者が少なくなく、機械に興味があるって事は鉄砲や兵器だけでなくクルマも好きな場合が少なくないのである。故にこの2つの要素を1つにして、互いが互いに興味を持ち合うようにするというのは理に適った考え方だとも言えるのである。実際前回はそのコンセプトが成功し、多くのクルマ好きをサバゲーフィールドに呼び込めたのである。そして今回は、前回以上の規模で臨んだってワケである。

*平成最後のサバゲー祭り
 数年前にサバゲーブームが起こってサバゲー人口が大幅に増加して何が一番変わったって、サバゲービジネスが一気に増えた事である。ソレまでは有志が作った限られた数のフィールドと、好きでやってる数少ないミリタリーショップだけで細々とやってきたのが、サバゲー人口が増えた事でビジネスが成立するようになり、一獲千金を求めて色んなサービスが質的にも量的にも一気に増えたのである:


こうやってサバゲーのフェスティバルが全国のあっちこっちで開催され、色んな業者がフィールドで物販を始めたり、フィールドの至るトコに新商品や企業のバナーが飾られるって風景、十数年前には考えられなかったのである。今回は数が余りにも多くて全てを紹介する事は不可能なので、ワタクシが注目した幾つかをピックアップする形で紹介するのである


今回の主催はこの2社である。トレポンオーナーならご存知の【MOVE】は9周年記念を合同でやってきた縁もあって第一回から関わってた&その隣の【Alice Gear】は今回で創業5周年を記念してという事である。後者のバナーが真っすぐ貼ってないのは、シャッチョ曰く「右肩上がり」って意味らしいのであるが、正直言ってヒュンダイの株価以上にどうでもいい話である(笑)


MOVEの今回の目玉は【NBORDEフレーム】であり、コレを装着する事により圧倒的なリアリティーと精度、そして更なる性能アップが実現するんだそうである。ただしお値段の方も一番安いので14.8諭吉と相当なモンなので、買おうと思ったら相当な覚悟が必要なのは間違いないのである(^_^;)


でもってこのドヤ顔野郎が、上記の右肩上がり云々の犯人である(笑)両手に構えてるのは「M1911系用グリップを装着した孫の手兼肩叩き機」とかいう実に意味不明なシロモノであり、当初の「女性向けアパレル」の枠を飛び越えて、もはや何を作ってるメーカーなのか分からなくなってしまったのである(爆)でもまぁ企業生存率が1年後で60%、5年後で15%だという事を考えると、十分過ぎるほど良くやってるとワタクシは思うのである。


最早お馴染みのショットガン三兄弟である。詳しい説明はブログの検索機能で「ショットガン三兄弟」で調べてみればわかるので省略である(笑)ただ「ショットガンに興味があるのですが」と問われたら、ワタクシは迷う事無く「ショットガン三兄弟に相談しろ」と自信を以って言える次第である。

ココでのイベントで最早常連となった企業の面々も一通り揃ってて、お祭りを盛り上げているのである。大変申し訳ないが、一つずつ説明するのは手間がかかり過ぎるので、ココは省略させて頂く次第である。知りたい方は名前でググってみるか、当ブログの過去記事を参照にして頂きたいのである。


今回新たに参加した【エンネス】っていうBB弾のメーカーが試射ブースを構えていたのである。ワタクシも試そうと思ってたのであるが、色々見て回ってた&撮って回ってたので、いつの間にか試し忘れてしまったのである(笑)


今回新たに登場したのが、フィールドのポイント制である。ココのゲームに参加すると&フィールドで買い物するとポイントが溜まるようになってて、ポイントは他のサービスにも移行できるようになってるのである。


あと思ったのが、装備とは直接関係のないミリタリー系カジュアルブランドが増えてきたって事である。フィールド以外でもミリタリーを身に纏いたい、そういうニーズが増えたって事であろう。


見たまんま自衛隊募集のポスターである。最近は「女性の性的搾取ガー」とか騒ぐアホなフェミニスト共の所為で萌えっ娘ポスターが消えてしまったが、実にけしからん限りである(笑)テメェがモテなかったからって社会や男全般の所為にするヤツ等に、ルサンチマン抱えた小市民とソレを煽るマスコミが・・・話が長くなるのでコレぐらいにしとこうジャマイカ(爆)


御覧の様に、お馴染みの【小川商店】をはじめ、飲食関係もこの上なく充実してるのである。サバゲーしても良し、クルマを眺めても良し、買い物を楽しんでも良し、そしてもう一つの新たな楽しみ方がこの度誕生したのである(笑)

*SAN値がピンチ?
 まぁ言っちゃ何だが、この手の祭りにおいてサバゲーはあくまでオマケである。重要なのは場の雰囲気と出会いとイベントを楽しむ事であり、サバゲーはその要素の一つなのである:


自身もサバゲーの達人であるフィールドマスターと、あと共催の両社シャッチョによる挨拶から始まったのである。


真ん中に居る娘はミリタリーアイドル(略してミリドル)らしいのであるが、ワタクシはソコんトコ詳しくないので省略させて頂く次第である。でもって右の方はヨガのインストラクターであり、その方が「サバゲー始める前に皆で準備体操的なヨガをしましょう」って事で・・・

フル装備の野郎共が一斉にヨガをするという、H.P. ラヴクラフトすら描けないような混沌とした空間が誕生してしまったのである(笑)たとえクトゥルフ神話がホントだったとして邪神連中が実在してたとしても、この形容し難き混沌の前には全員裸足で逃げ出すであろう(爆)ワタクシは撮影しながらも、SAN値がゴリゴリ削られるのを堪えるのに必死だったのである(核爆)

このようにヨガ教室も開催されてたので、クルマにもサバゲーにも興味が無い方にも楽しんでもらえるようになってるのである。さてコレ以上続けるとマジで終わらないので(笑)もう切り上げようと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20190415235637j:plain