アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SHELTER

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

「失敗しないと学べない人は凡人です。自分の身をもってでないと学習できないということは、他人の失敗から学ぶことができない人ということです。それは普通人です」
By 堀江貴文

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*世界は陽キャが動かしている
 上記サブタイが【なぜ若者は、それでも「安倍晋三」を支持するのか】に対するワタクシの答えである。正しいか否か、道徳的であるか否かってのは、実は二の次三の次なのである。一番重要なのは「エキサイティングであるか否か」であり、その点に関しては今の与野党のコアメンバーの中では安倍ちゃんが一頭抜けてるってのがワタクシの正直な感想である。人間というナマモノの歴史は進化と繁栄の歴史であり、人間はリスクを冒してでもより良い暮らしと、より質の高い人生を望むのである。でもってソレを成し遂げられるのはリスクを恐れない陽キャであり、古今東西人類史の新たな一歩ってのは常に陽キャが作り出しているのである。


【世界史④】大航海時代 〜コロンブス、そこはインドじゃない〜

 アレクサンダー大王然り、チンギス・ハーン然り、コロンブス然り。やった事は多かれ少なかれアレなのであるが、でもソレがあったからこそ文化や経済やその他諸々が大いに成長して、ソレに伴い進化と繁栄が生まれたのである。良かったか悪かったか以上に、結果が全てなのである。言っちゃ悪いが、陰キャにそんな事は出来ないのである。陰キャが求めるのは後にも先にも安全と安定と安心であり、毛沢東ポルポトの言うトコの原始共産主義が究極の理想だからである。もしも大昔に陰キャに地球を支配するような事が起こったら、2020年のになっても人類は未だに北センチネル諸島の原住民みたいな暮らしをしてたんじゃないかと思うのである。

*フツーになろう
 中村勘三郎曰く「型破りってのは型をマスターした人間が”ココをこう崩したらもっと良くなる”って考えでやるモンであり、マスターしてないヤツのソレは単なる型無し」って事であるが、ワタクシもそう思う次第である。だからワタクシは社会進出を目指す発達障害当事者に対し「先ずはフツーの事を出来るようにしよう」と説いてる次第である。フツーの身嗜みをして、フツーの言葉遣いや礼儀作法を身に付けて、フツーに学校行ってフツーに就労してフツーに納税する。やりたい事や表現したい事は数多くあるだろうけど、先ずはフツーの事をフツーにやる事から始めた方が良いと思うのである。


普通の人の特徴4つ

 こういう言い方をすると「フツーに囚われている」って言われるけど、全然違うのである。フツーだとか一般的だとか常識だとか、そういうモンって様々な人が長年かけて研鑽してきて、余計なモンを削ぎ落してきて、最大公約数の幸福を追求するために生まれたマニュアルなのである。マニュアル人間をバカにするヤツは実に多いのであるが、そういうヤツは間違いなくテメェでマニュアルを作った事の無いヤツである。マニュアルってのは、必要最低限の事を簡潔にまとめたモンであり、システムを根本から理解してないヤツには作れないのである。だから良い社会人であるためには「フツーである事」を基礎に据える必要があるのである。


トヨタが開発した標準作業票の書き方【エクセルテンプレート】

 そう、型破りな人間が受け入れられて好かれるのは、理に適ってるからである。やきうで言うと王貞治一本足打法イチロー振り子打法がソレであるが、アレ奇を衒ってるように見えるけど、実はキモである基礎をシッカリ押さえて上でやってるのである。だから発達当事者が発達の特性をフルに生かして社会の中で生きていきたいのであれば、社会のフツーをマスターしろとは言わんが及第点まで学ぶ必要があるのである。ソレをしてない個性は単なる型無しであり、理に適ってない珍論であり、表現する権利は尊重されど耳を傾けられはしないのである。発達界隈の中だけでワイワイガヤガヤやりたいのなら話は別であるが、社会に出るならフツーは重要である。

*形無しの革命論
 コレ言っちゃアレなのであるが、発達界隈にはソレを勘違いしてるヤツが少なくないのである(^_^;)つい最近まで起こってた発達障害ブームに合わせてマスコミやら何やらで当事者の体験談が大々的に取り上げられたり、当事者会とかサードプレイスとかを主催して有名人になったりして、ソコから「発達界隈のスターとなった私が界隈をリードして、革命を起こして社会を変えてやるッ!」って勘違いして意気込むヤツが偶に出てくるのである( ̄~ ̄)その本人はロクに学校行ってない&ロクな人間関係も築けない&ロクな社会経験も無いにも関わらず、人生一発逆転のサヨナラホームランを狙おうとするのである。


9回裏完全保存版 2001.9.26 大阪近鉄バファローズ優勝 北川博敏、奇跡の代打逆転満塁サヨナラHR

 ワタクシは断言したって良いが、そんなヤツに社会は変えられっこないのである。百歩譲って変えられたとしても、あっという間に元に戻ってしまう事であろう。理由は上記にもあるように、型が無いからである。そういうヤツの話は何回か聞いた事があるのであるが、その多くは現実を無視した理想論ばかりであり、その事を指摘しても「理想が無ければ何も無いッ!」とか「結果よりも過程が重要ッ!」とか、自力でカネを稼いだ事の無いニート的な反論が返ってくるのである┐(´д`)┌たとえどんなにスタートが遅れていても、基礎通りにコツコツとすべき事を積み重ねていけばゴールへは必ず到達する。改めてそう思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200620235055j:plain