アスペルガー医師ロンの日常

医師でもあり、アスペルガー症候群当事者でもあり、更にはGT-R&ロードスター乗りでもあるワタクシのささやか(?)な日常

SEARCHING FOR A FORMER CLARITY

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m

レスリングというのは自分との闘いなんだ。ステロイドの誘惑にも勝てないような奴が、どうして自分との闘いに勝てるんだ」
By カール・ゴッチ

 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


アマチュアレスリングのプロ?
 今現在、レスリング競技ってのは基本的にアマチュアスポーツである。ニッポンでも主に行ってるのは高校とか大学とかの部活でやるか、その延長で実業団チームでやるか、或いは警察や自衛隊とかでやるかである。まぁ競技人口だとか一般的な知名度とかでレスリング競技がやきうやサッカーやバスケみたくプロ化される可能性は低いのであるが、もしもニッポンにおいて爆発的な人気を得てプロ化されたら、一体プロ選手の事を何と呼べばいいのであろうか(笑)

ロンドン五輪 レスリング女子55キロ級 吉田沙保里 3大会連続の金メダル
フツーならやきうやサッカーやテニスのソレと同様に「プロレスラー」って呼ぶべきなんだろうけど、ニッポンにはプロレスという名の似て非なるシロモノが存在してるのである(´ヘ`;)ソレと混同しないためには「プロアマレスラー」と呼ぶのが正しいんだけど、正しい様に見えて矛盾してる事が問題なのである(爆)とあるロンマニアの方曰く「オリンピックスタイルレスリング」と呼ぶらしいのであるが、略して「オリレス」「プロオリレスラー」といったトコであろうか(核爆)

 因みに諸外国では、ニッポンでプロレスと呼ばれるシロモノは海外じゃ別の名前なんだそうである。アメリカじゃ単純に「レスリング」だし、メキシコは「ルチャリブレ」だし、ヨーロッパじゃ「キャッチ」である。じゃあアマレスのプロ競技って海外じゃどうなんだろうなと調べてみたら、何とプロリーグが存在してたのである:

Pro Wrestling League 2017: Rahul Aware Vs Vladimir 5th Jan | Mumbai Maharathi Vs NCR Punjab Royals
どうやらインドで行われてるらしいが【ココに書いてある事】以外は良く分からんのである。でもって呼び名は「Pro Wresling League」だから、やっぱプロレスなのである。まぁアレをプロレスと呼ぶのはニッポンだけだし、ニッポンにおいてアマレスのプロリーグが発足する可能性は限りなく低いので、ソレ以上は考えるだけムダってモンであろう(笑)

*とあるツシマのフォーチュン目録
 じゃあ大学のプロレス同好会みたいなサークル活動でやってるような報酬の遣り取りの発生しないプロレスをやってるヤツは「アマプロレスラー」と矛盾めいた名前で呼ぶのかと一瞬考えたが(笑)アレは「ノンプロレスラー」って呼び名があるんだそうである。さて話は変わって、と:

ワタクシがフォーチュン・クエストを知ったのは高坊の頃で、スレイヤーズと並んでワタクシをラノベの世界に引き込んだ一冊である。そんな名作中の名作が30年経って、漸く完結したのである。ココ数年はマンネリが続いてたけど、やっぱ高坊時代の思い出補正が強いせいか、実際終わってしまうと寂しいモンである(´・ω・`)現行だった時に全然買わなかったから生産終了になったのに、生産終了になってから持ち上げまくり崇拝しまくりなRX-7スカイラインGT-Rファンの気持ちが超分かった希ガスのである(笑)

創約 とある魔術の禁書目録(2) (電撃文庫)

創約 とある魔術の禁書目録(2) (電撃文庫)

フォーチュン・クエストも終わった事だし、恐らくコレがワタクシが紙で買う最後のラノベ作品になるんじゃないかと思うのである。一度紙で買ったシリーズは最後まで紙で揃えないと気が済まないのがワタクシのジャスティスであり、電子書籍を本格導入する前から読んでたシリーズなので、今尚紙本での購入が続いているのである最近はマンガも雑誌も電子がデフォになってきたので・・・ってコレに関する話、全然してないし(笑)

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)

  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: Video Game

『Ghost of Tsushima』 未曽有の動乱、日本上陸。
今ラストオブアス2の2周目でアイテムとトロフィーの回収やってるが、ソレ終わったら早速コレである。何せニッポンを舞台にした侍が主人公のチャンバラオープンワールドなんで、期待するなという方がムリな話である。ホントならこういうのは和ゲーメーカーが先に作るべきだったのであるが、ソレが出来るトコが今のニッポンには無い事が惜しまれるのである(´ヘ`;)何だかんだまだ洋ゲーオープンワールドの方が面白いので、この傾向は当分続きそうである。

*今年もやってきた積みゲーの季節
 ココ2年ほど積みゲーしまくってたワタクシであるが、実は今に至ってもあと2作ほど積んでたりするのである(笑)何せクリアに相当時間がかかる大作ゲームばかりやってるせいか、1本を崩すのに相当時間がかかってしまうのである(^_^;)ワタクシの記憶に残ってる限りだと、昔は長くても20~30時間ほどで細かいトコ全部回ってクリアできたが、今じゃ100時間超なんて当たり前である。しかもその後にDLCで色々追加されるんだから、ソコから更にプレイ時間が3~4割増しになってしまうのである。そんなレベルの作品を何本も積めば、どんな事になるかは容易に想像が付くってモンである(爆)

 でもって上記にある様にその上に更にもう一本積み重なって、今年も後半になってきた→ゲーム業界が一番盛り上がる年末商戦が近づくにつれて、大作ラッシュが始まるのである:

PS4「英雄伝説 創の軌跡」デモムービー

【吹替版】『ウォッチドッグス レギオン』ティッピングポイント シネマティックトレーラー

『アサシン クリード ヴァルハラ』ゲーム紹介トレーラー

サイバーパンク2077 — 公式トレーラー — The Gig

『ファークライ6』ワールドプレミアトレーラー

Gran Turismo 7 • 4K Announcement Trailer • PS5

Horizon Forbidden West - Announcement Trailer | PS5
確実にやると決めてる分だけで既にこんなにあるんだから、どんだけ大変かがお分かり頂けると思うのである(笑)でもって大概の場合「あ、コレ面白そう( ̄▽ ̄)」って何作か追加で加わるんで、実際は更に増えるのである(爆)まぁソレはソレで楽しいので、気長にやってようと思う今日この頃であった。

f:id:LiongHMD:20200714235041j:plain